「サーフェスデザイン&テクノロジーの現在」展
趣旨

建築のサーフェスは、個々の建築の「顔」を造ると同時に、都市の表情を形成するアーバンファサードとしても重要な役割を果たすまでになりました。かつての画一的な街並みが過去のものとなりつつあるなかで、これまで困難とされていたデザインが自在に実現化できるようになったのは、急速なデジタル技術の普及によるものです。
今や建築家が、製作や施工にコンピュータで直接関与できるようになり、環境に対する数々のシミュレーション結果もデザインに反映され始めています。設計次第で空調や照明負荷など、建物のエネルギー消費そのものを低減させるサーフェスデザインは、地球環境の視点からも重要です。また、サーフェスの進化は、将来的に、建築のリノベーションで、「顔」が更新され、使い続けられる可能性すら示唆しています。
本展ではデザイン×テクノロジーの観点から、「建築の今」に迫ります。

会期

2022年1月28日(土)~2月3日(木)

時間

11:00〜19:00(最終日は17時まで)

会場

AXISギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 AXISビル)

アクセス

https://www.axisinc.co.jp/about/access/

入場料

無料

作品事例

#01 Louis Vuitton Maison Osaka Midosuji - 大成建設一級建築士事務所(建築),AS(外装),Peter Marino Architect,
エイチアンドエイ(店舗内装),Louis Vuitton Malletier
#02 GINZA SIX House of Dior Ginza -銀座六丁目地区市街地再開発計画設計共同体(谷口建築設計研究所,Kajima Design)
#03 すみだ北斎美術館 -妹島和世建築設計事務所
#04 ロロ・ピアーナ銀座店 - AS
#05 資生堂銀座ビル -竹中工務店
#06 洗足学園音楽大学 Stage on the Lawn - k/o design studio
#07 洗足学園音楽大学 Silver Mountain - k/o design studio + Kajima Design
#08 上越市立水族博物館 うみがたり -日本設計/篠崎淳 + 河野建介 + 寺崎雅彦
#09 大分県立美術館(OPAM) -坂茂建築設計
#10 渋谷フクラス -手塚建築研究所(デザインアーキテクト),日建設計(マスターアーキテクト),清水建設(設計・監理)
#11 香月メディカルビル -三菱地所設計/杉本宏之 + 荒井拓州
#12 ミキモト銀座4丁目本店 - Kajima Design,内藤廣(外装デザイン)
#13 金沢海みらい図書館 -堀場弘 + 工藤和美/シーラカンスK&H
#14 The Tender House - A.N.D.,乃村工藝社,竹中工務店
#15 カンダホールディングス本社 -竹中工務店/花岡郁哉
#16 東京大学安田講堂 改修 -東京大学キャンパス計画室(千葉学)・同施設部,香山壽夫建築研究所, 万建築設計事務所
#17 全国信用組合会館 -石本建築事務所/福地拓磨 + 舩越克己
#18 i liv(アイリブ) -日建設計/大谷弘明 + 上原徹 + 大藤淳哉 + 府中拓也

※書籍『サーフェスデザイン&テクノロジーの現在』より
※展示作品は一部変更になる可能性があります。

主催

AGB

詳細

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000039402.html


Cookie(クッキー)
当社のウェブサイトは、利便性、品質維持・向上を目的に、Cookie を使用しております。詳しくはクッキー使用についてをご覧ください。
Cookie の利用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押してください。同意頂けない場合は、ブラウザを閉じて閲覧を中止してください。