第1回マンション建替士試験
概要

<マンション建替士とは>
マンション建替士とは、老朽化したマンションの建替えを推進するために、住民の方々の自主的な建替えを推し進めることを支援する専門家です。一般社団法人マンション建替推進協会(以下「本協会」という)が実施した試験に合格し、協会の資格登録を受け、かつ協会発行のマンション建替士証の交付を受けたものをいいます。

受験資格

弁護士・司法書士・公認会計士・税理士・不動産鑑定士・一級建築士・土地家屋調査士・測量士・マンション管理士・宅地建物取引士・管理業務主任者

試験日時

第1回 2018年(平成30年)11月18日(日)14:00~16:00(2時間)
※第2回は2019年(平成31年)6月中旬予定

受験会場

札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡

受験料

20,000円

申込期間

2018年(平成30年)7月17日(火)~10月12日(金)当日消印有効

申込方法

下記ホームページをご確認ください。
https://tatekaeshi.jp/?page_id=751

合格発表

2018年(平成30年)12月18日(火)にマンション建替推進協会のホームページにて合格者の受験番号を掲載するとともに各受験者に対して、結果通知書を発送いたします。

問合せ

TEL:03-3524-7114(受付は平日10:00~17:00)

詳細

https://tatekaeshi.jp/?page_id=271