Logistics Architecture ―物流が建築、都市を変えていく―
概要

AI、IoT、ロボット、自動運転などによって物流は大きく進化し、建築や都市を大きく変化させることでしょう。
既にそのきざしは見え始めています。
「都市」「建築」「社会学」「地理学」の各分野の専門家を講師に招き、進化と変化のベクトルを展望するフォーラムの第3回と第4回を開催します。

日時

【第3回】2018年10月16日(火)18:30~20:00(18:00~受付開始)
【第4回】2018年11月13日(木)18:30~20:00(18:00~受付開始)

会場

サンゲツ品川ショールーム
(東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー4F)

アクセス

https://www.sangetsu.co.jp/showroom/tokyo/

講演
【第3回】
「物流施設における人のための空間のデザイン」
 徳田純一氏(SIGNAL代表)+ 新海一朗氏(SIGNAL代表)
「都市のなかの物流/物流のなかの都市」
 田中大介氏(日本女子大学 准教授)
【第4回】
「Logistics4.0時代の物流施設 羽田クロノゲートと最新物流施設」
 五十君興氏(日建設計 執行役員先端系施設デザイン推進担当、ドキュメントデザインセンター代表)
「東京臨海部における土地利用変化とドライビングフォース―1990年代以降の動きを中心に―」
 太田慧氏(首都大学東京 特任助教)

モデレーター:中崎隆司氏(建築ジャーナリスト&生活環境プロデューサー)

参加費

無料

定員

各回50名(事前申し込み制・先着順)

申込方法

下記ホームページの参加申し込みフォームよりお申し込みください。

主催

Logistics Architecture(ロジスティクス・アーキテクチャ)研究会

問合せ

Logistics Architecture(ロジスティクス・アーキテクチャ)研究会
事務局(株式会社リソーコ内) 担当:浜谷
Tel:03-3453-0919
E-Mail:info@re-sohko.co.jp

詳細

http://sohko-renovation.com/archives/1136