茅葺き体験会 カヤカル2018@美山
概要

京都府南丹市美山町の「かやぶきの里」こと、国の重要伝統的建造物群保存地区指定の北集落。茅葺き古民家の建ち並ぶ美しい風景は、そこに暮らす人たちの日々の暮らしの積み重ね。身近な草を刈り貯めて定期的に葺き替える茅葺きの技もまた、百姓の百の姓(かばね)のひとつとして長い歴史の中で磨かれて来ました。
今回、職人が働く本物の現場に地下足袋持参で参加して、茅葺き職人の指導のもと実際に屋根の葺き替えを体験するセミナーの参加者を募集します。伝統的な人の生業と自然が織り成す、里山の暮らしと文化を体験する機会です。

期日

2018年8月24日(金)〜26日(日) 2泊3日

会場

京都府南丹市美山町北 重要伝統的建造物群保存地区内
(宿泊は北村集落センター、男女別の大部屋、共同での自炊)

内容

茅葺き職人の指導による茅屋根の葺き替え体験
(雨天の場合は茅葺きはできません。茅葺き民家の見学、レクチャー等を予定)

参加費

学生/ ¥8,000 一般/ ¥13,000
(食材・寝具他滞在費、保険料を含)

定員

20名(学生優先枠10名)

申込締切

2018年8月19日(日)
(期日前でも定員になり次第に締切ります)

主催・共催

茅葺屋・美山茅葺株式会社

協力

美山北村かやぶきの里保存会

問合せ

info@kayabuki-ya.net

詳細・申込み

http://www.kayabuki-ya.net/