三重大学工学部建築学科 建築展2018/難波和彦氏講演会「進化する箱の家 1995-2018」
概要

8月1日(水)~5(日)に、三重県立美術館県民ギャラリーにおいて「建築展2018」を開催します。この展覧会は、毎年学部4年生が取り組んだ建築企画設計(卒業設計)および修士設計の成果を一同に発表するもので、今年で36回目になる伝統的な行事です。また、この展覧会では、建築界の最前線で活躍する建築家・技術者による特別講演会を計画しており、今年は東京大学名誉教授の難波和彦先生をお招きします。市民の皆様の数多くのご来場をお待ちしております。

日時

2018年8月1日(水)~5日(日)9:30~17:00

場所

三重県立美術館 県民ギャラリー(津市大谷町11番地)

アクセス

http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/55008038084.htm

料金

無料

関連イベント

特別講演会「進化する箱の家・1995-2018」
講師:難波和彦氏(東京大学名誉教授・難波和彦+界工作舎代表)
日時:2018年8月4日(土)13:30~15:30
場所:三重県立美術館 講堂
詳細:http://www.arch.mie-u.ac.jp/news/-1995-2018.html

主催

三重大学工学部建築学科

詳細

http://www.arch.mie-u.ac.jp/news-sp/2018.html