ANOMaRY Studio the Solo Exhibition 反重力建築展
概要

反重力建築展について
重力は未だに空想科学の分類とされ、SF扱いされてきた。 しかし、時が経てばいつしか反重力が可能となった未来が訪れるだろう。そのとき建築は重力から解放される。それまでの既存の形や考え方から逸脱し新たな「建築」として生まれるだろう。ここでは「反重力建築」テーマに制作された建築ドローイングを基に反重力が可能となった世界の建築について展開しながら物語を組み立ていく。
​そして「反重力建築」は空想の産物ではなく後の未来に対しての提唱と科学のロードマップのさらなる上の「超未来へのハイパーロードマップ」を基軸にレクチャーイベントを会期中に開催する。そこでさらに「反重力建築」に踏み込んだ内容を姉咲たくみと押山玲央と2人で構想の組み立てを行う。

会期

2017年10月10日(火)~10月15日(日)

時間

11:00~20:00(最終日は18時までです)

会場

The Artcomplex Center of Tokyo
(東京都新宿区大京町12-9)

アクセス

http://www.gallerycomplex.com/access/index.html

関連情報

レクチャーイベント
『反重力建築の姿と世界』
日 時:2017年10月14日(土)17:00~
ゲスト:姉咲たくみ(建築芸術家)、押山玲央(Unbuilt architect)

詳細

http://takumianezaki.wixsite.com/le-kuroe-archiart/blank