NPO建築とアートの道場 2017年秋レクチャーシリーズ①
『これからの建築を考える』
企画趣旨

これからの建築を考えてみたいと思います。この企画を考える段階で確固たる道筋があるわけではありません。困難な21世紀を、人間らしく豊かに生きていくための建築について考えたいと思っています。建築や都市や環境に目を凝らし思考してみる。地域の文化や時間を丁寧に身体化していく。いかにわれわれのリアリティからこれからの建築を構想できるのか。信頼する建築家や構造家や表現者との対話から議論を深めていきたいと思います。なお展覧会については登壇者の展示が徐々に増えていき、最終週に全体像が完成する方法で進めようと思っています。(藤原徹平)

講演会
第1回
2017年9月16日(土)18:00~20:00
木村松本「 構えと建築」
第2回
2017年9月23日(土)18:00~20:00
藤原徹平「神殿か住居か」
第3回
2017年10月7日(土)18:00~20:00
佐藤 淳「木漏れ日の数学とファジーノード」
第4回
2017年10月14日(土)18:00~20:00
o+h(大西麻貴+百田有希)「まちの経験とつながる建築」

※全回予約制、参加費800円 
 下記ホームページの予約申し込みフォームよりお申し込みください。

展覧会

「これからの建築を考える」展
9月16日(土)~10月25日(水)

会場

gallery IHA(東京都文京区湯島1-9-7)

アクセス

https://galleryiha.wixsite.com/galleryiha/access

詳細・申込み

https://galleryiha.wixsite.com/galleryiha/ivent-autumn1