せんだいデザインリーグ 2017
卒業設計日本一決定戦
概要

「せんだいデザインリーグ卒業設計日本一決定戦」は、全国で建築を学ぶ学生の卒業設計作品を一堂に集め、公開審査によって日本一を決める大会です。第1回開催となる2003年以降、世界の第一線で活躍する建築家の方々を審査員に招き、毎年多くの出展とともに日本最大の卒業設計展へと成長してきました。
近年では、海外のメディアに取り上げられたり、海外の学生が会場を訪れたりと国際的な注目も集めています。
今年で15回目を迎える「せんだいデザインリーグ2017」は、予選審査・ファイナル(公開審査)・作品展示をせんだいメディアテークで全て行います。今年度より新たにストリーミング配信を実施し、日本全国の建築学生が大会での議論を視聴できる環境を作ります。強大なエネルギーを持つ学生たちの多様な考えがぶつかり合い、大会を通じて建築の無限の可能性が溢れ出すこととなるでしょう。

コンセプト

「公平性」
学校の枠や師弟の影響を超えて、応募した学生の誰もが平等に立てる大きなプラットフォーム(舞台)を用意すること。

  • 学校推薦/出展料不要
  • 学生による大会運営

「公開性」
誰もが見ることができる公開の場で審査すること。

  • 広く市民に開かれた場での審査
  • 書籍、展覧会(メディアミックス)による審査記録を含む大会記録の公開/アーカイブ化

「求心性」
卒業設計大会のシンボルとなるような、誰もが認める建築デザインの拠点となりうる会場を選ぶこと。

  • せんだいメディアテークでの開催
  • 世界的に活躍する第一線級の審査員
テーマ

「空前/新史」

審査員
(敬称略)

<審査員長>
千葉 学
<審査員>
木下 庸子、谷尻 誠、豊田 啓介
川島 範久、浅子 佳英、中田 千彦
<司会>
櫻井 一弥

応募登録期間

STEP1(応募登録):2017年1月10日(火)15:00-2月3日(金)15:00
STEP2(出展登録):2017年1月10日(火)15:00-2月10日(金)15:00

日程

<予選審査>
2017年3月4日(土)
<セミファイナル>
2017年3月5日(日)
<ファイナル(公開審査委)>
2017年3月5日(日)15:00-20:00
<作品展示>
2017年3月5日(日)-3月12日(日)10:00-19:00(ただし最終日は15:00まで)

会場

▼ファイナル(公開審査)
せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア
(仙台市青葉区春日町2-1)

▼予選・セミファイナル・作品展示
せんだいメディアテーク 5F ギャラリー3300 / 6F ギャラリー4200
(仙台市青葉区春日町2-1)

表彰

日本一 1点 〔盾、賞状、賞品 HermanMiller社Aeron Chairグラファイト(株式会社庄文堂より提供)〕
日本二 1点 〔盾、賞状〕
日本三 1点 〔盾、賞状〕
特別賞 2点 〔賞状〕

主催

仙台建築都市学生会議/せんだいメディアテーク

詳細

http://gakuseikaigi2016.wixsite.com/sdl2017officialsite/info