ペット共生住宅・マンションのあり方を考える
概要

人とペットが快適に楽しく暮らすためには、住宅の設備や構造を適切なものにするとともに、入居のルールづくりや飼育マナーなどの普及啓発が図られなければなりません。このため、環境省自然環境局動物愛護管理室長、(公社)日本獣医師会副会長、著名な建築家の先生方などにペット共生住宅のあり方についてご講演いただきます。

日時

平成30年3月14日(水)13:30~16:30

会場

東洋大学白山キャンパス8号館7階 125周年記念ホール
(東京都文京区白山5-28-20 )

アクセス

http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html

参加費

無料

定員

約120名(先着順)

申込方法

下記ホームページのフォームからお申し込みください。

受付締切

平成30年3月12日(月)

プログラム
(敬称略)

基調講演

  • 環境省自然環境局動物愛護管理室長 則久 雅司
    「人とペットが共生する社会の実現に向けて」
  • (公社)日本獣医師会副会長 酒井 健夫
    「ワンワールド・ワンヘルスとペット共生住宅について」

事例発表講演

  1. 前田敦計画工房 代表 前田 敦
    「ペット共生住宅の設計事例について」
  2. 設計事務所ファウナプラス・デザイン 代表 廣瀬 慶二
    「ペット共生住宅の設計事例について」(※資料による代理発表)
  3. 株式会社ネコアイ 代表取締役 清水 満
    「ペット共生住宅の設計事例について」
  4. 東洋大学 教授/(公社)日本愛玩動物協会 会長 東海林 克彦
    「ペット共生マンションの適正化推進方策について」
主催・協力

東洋大学、公益社団法人日本愛玩動物協会、全国ペット・ツーリズム連絡協議会 ほか

問合せ

公益社団法人 日本愛玩動物協会
TEL:03-3355-7855 E-MAIL:tourism@jpc.or.jp (担当:岩浪)

詳細

https://www.jpc.or.jp/mansion/seminar/