BIM×ハッカソンVol.3
概要

第3回目となる今回は、数々の受賞歴を持ち、“世界の最も美しい25の公共図書館”のひとつにも選出された「金沢海みらい図書館」を手掛けた建築家・堀場弘氏(シーラカンスK&H株式会社代表取締役)がファシリテーターとして進行いたします。1日目は、BIMのソフトウェア「Revit(レビット)」を基礎から学んでいただきます。2日目は堀場氏の建築「石垣島のゲストハウス」を基にBIM活用のレクチャーを受け、その後チームに分かれて課題を制作していただきます。最後にプレゼンテーションを行って各チームが競い合い、プロの視点から講評を受ける内容です。本イベントの参加者は、効率的でコスト削減につながるBIMの技術を、基礎から実地に結び付けていくやり方を学ぶことができます。

登壇者

ファシリテーター:堀場 弘 氏(シーラカンスK&H株式会社)

日時

2017年12月10日(土)、12月17日(日)9:30~17:00(開場9:00)

会場

学校法人片柳学園 日本工学八王子院専門学校
(東京都八王子市片倉町1404-1)

アクセス

http://www.neec.ac.jp/hachioji/access/

参加対象者

建築のAutoCAD経験がある社会人・学生

募集人数

社会人:20名 学生:20名
※応募者多数の場合は抽選となります。

受講料

無料

スケジュール

12月10日(日):Revitハンズオンセミナー
12月17日(日):建築家の作品を題材にBIMモデリング

主催

学校法人片柳学園

企画・運営

ペーパレススタジオジャパン株式会社/株式会社クリーク・アンド・リバー社

詳細・申込み

http://www.arc-agency.jp/magazine/3124