「上町台地の歴史と未来創造シンポジウム2017」特別企画
参加型イベント「職人車座トーク」
概要

失われつつある「伝統」。今、世界中の伝統が消えつつある。
機械化が進み、生活自体がグローバル化し便利になった時代。
今回は「これからの伝統」について、主に日本建築に関わる職人と共に語り合い、継承の道を探る。

職人の手仕事や文化に興味がある方、暮らしに職人の技を取り入れたい方など、ぜひご参加下さい。このトークで提案された課題やアイデアは翌日(11月24日)開催「第1部 フォーラム分科会」で発表し、全体の提言につなげます。

日時

2017年11月23日(水・祝)13:30~16:30(開場13:00)

場所

和宗総本山 四天王寺 本坊「客殿」
(大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18)

アクセス

http://www.shitennoji.or.jp/access.html

募集人数

50名

参加費

無料 ※要申込み・先着順受付

申込方法

下記「上町台地の歴史と未来創造シンポジウム2017」HPお申し込みフォームよりお申し込み、もしくはメール(info@uemachidaichi.com)にて「職人車座トーク参加希望」とお記しいただき、「お名前・メールアドレス・お電話番号・参加希望人数」 をお知らせください。

関連情報

「上町台地の歴史と未来創造シンポジウム2017」
詳細:http://uemachidaichi.com/

主催

上町台地の歴史と未来展望実行委員会

後援

大阪府・大阪市・大阪商工会議所

問合せ

http://utsuwa-project.com/event.html