CLT構造設計講習会
趣旨

CLTの普及に向けて、2013年にJAS規格が制定され、2016年に建築基準法上の関連告示の新設・改正が行われたことにより、一般的な設計法を用いてCLTを用いた建築物が設計できるようになりました。しかし、実際の設計となると、まだまだご不明な点があったり、何から手を付けてよいかわからないという方が多くいらっしゃると思います。
そこで日本CLT協会では、習熟度別に「初めてのCLT入門編」と「構造計算ルート1編」の2つのプログラムで各回定員20名の少人数制の講習を開催いたします。
「初めてのCLT入門編」では、CLTになじみのない設計技術者の方にCLT関連告示等の解説を通じて、CLTパネル工法の考え方を理解し、実施設計へのスタートとなる知識を習得していただきます。
「構造計算ルート1編」では、CLT関連告示を理解している設計技術者の方に「2016年版CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル」の付録CDに収録されている「構造設計例1」の計算方法を理解していただき、実施設計ができるようになっていただける内容となっています。

プログラム①

【初めてのCLT入門編】
各回13:30~17:30(13:00より受付開始)
2017年4月13日(木)
2017年6月13日(火)
2017年8月3日(木)

受講対象:
どなたでもご参加いただけます。
テキスト:
「2016年公布・施行 CLT関連告示等解説書」
参加費用:
▼会員
通常………10,000円
書籍持参…6,400円
▼非会員
通常………15,000円
書籍持参…11,000円
プログラム②

【構造計算ルート1編「実務に役立つ講習」】
各回10:30~17:30(10:00より受付開始、12:30~13:30昼休憩)
2017年4月20日(木)
2017年6月20日(火)
2017年8月17日(木)

受講対象:
専門的な内容になりますので、下記に当てはまる方に限らせていただきます。
・「CLT関連告示等解説書講習会」受講者
・「CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル講習会」受講者
・「初めてのCLT入門編」 受講者
・『2016年版 CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル』購入者
 (事前にご一読ください)
テキスト:
「2016年公布・施行 CLT関連告示等解説書」
「2016年版 CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル」の2冊
参加費用:
▼会員
通常…………………………20,000円
「CLT告示解説書」持参…16,400円
「CLTマニュアル」持参…14,600円
両書籍持参…………………11,000円
*セット割
「入門編」にご参加いただいた方は3,000円お値引いたします。
▼非会員
通常…………………………30,000円
「CLT告示解説書」持参…26,000円
「CLTマニュアル」持参…24,000円
両書籍持参…………………20,000円
*セット割
「入門編」にご参加いただいた方は5,000円お値引いたします。
場所

(一社)日本CLT協会 事務所 会議室
(東京都中央区東日本橋2-15-5 VORT東日本橋 2階)

アクセス

http://clta.jp/wp-content/uploads/2016/12/ad0470d679b0c5cd106f2681265a4720.pdf

定員

各回20名

申込み

詳細ホームページより申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。
FAX:03-5825-4775

主催・問合せ

一般社団法人 日本CLT協会(担当:中島洋)
TEL:03-5825-4774

詳細

http://clta.jp/events/3694/