「ソトノバ・アメリカ視察報告を踏まえて日本のタクティカル・アーバニズムを語る!」ソトノバTABLE#15
概要

「ソトを居場所に、イイバショに!」をテーマにした、
パブリックスペース特化型ウェブマガジン。ソトノバ|sotonoba.place。

そんなソトノバがお送りするリアルな場でのソトやパブリックスペースを楽しく語る座談会、「ソトノバTABLE」。
15回目は、満を辞してのテーマ、タクティカル・アーバニズム(Tactical Urbanism)。

ソトノバでも2015年からタクティカル・アーバニズムについての翻訳や研究を始め、注目を集めていたテーマです。
いくつかの記事で、タクティカル・アーバニズムを紹介し、その日本での有効性やこれまでのプランニングのあり方のパラダイムシフトの変化がわかってきました。

>>タクティカル・アーバニズムとは何か?─バンクーバーのストリートが影響された「タクティカル・アーバニズム」の10の方法─
>>『タクティカル・アーバニズム』とはなにか。アクションから始まる仮設空間思考のプロセスとは?

しかし、日本におけるタクティカル・アーバニズムとは、どのようなものなのでしょうか?
そろそろ日本におけるタクティカル・アーバニズムの議論に入っていきたいと思います。

2017年3月にテンプラスワンにて、タクティカル・アーバニズムの特集が組まれました。
その記事執筆者を招き、タクティカル・アーバニズムについての徹底討論を行いたいと思います。

併せて、2月に実施した、ソトノバ・アメリカ視察詳細報告(サンフランシスコ、ニューヨークも行います。)
日本のタクティカル・アーバニズムの先駆けとなるCommune 2ndにて開催です。
ぜひ、ご参加をお待ちしております。

日時

2017年4月25日(火)19:00~22:00

会場

IKI-BA @COMMUNE 2nd
(東京都港区南青山3-13)

アクセス

http://iki-ba.jp/

参加費

参加チケット(一般):2500円
参加チケット(学生):2000円
※ワンドリンク・フード付き

タイムライン
(敬称略)
19:00-
ソトノバ・イン
19:15-
ソトノバ・イントロ
19:25-
ソトノバアメリカ視察リポート
「サンフランシスコとニューヨークのパブリックスペース最新事情」
報告者:泉山 塁威(ソトノバ|sotonoba.place 編集長)
19:50-
ゲストトーク:「日本のタクティカル・アーバニズムを議論する!」
榊原 充大(建築家/リサーチャー)
竹内 雄一郎(株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所研究員)
荒井 詩穂那(ソトノバ副編集長/ソトノバラボ|タクティカル・アーバニズムラボ代表)
コーディネーター:泉山 塁威(ソトノバ編集長/東京大学先端科学技術研究センター助教)
20:45-
ドリンクス、グループフォト
22:00-
クロージング
主催

ソトノバ|sotonoba.place

企画

ソトノバラボ|タクティカル・アーバニズムラボ

詳細・申込み

http://sotonoba.place/20170424sotonobatable15