武庫川女子大学 講演会シリーズ「シルクロードの文化と建築」
第6回『シルクロードの陶器とタイル』
概要

シルクロードの核となる地域の遺跡が世界遺産に多数登録され、世界の関心を惹くいま、いち早くその価値を認め、持続してシルクロード文化の結晶を保全してきた日本人として、その歴史の密度を改めて振り返るときではないでしょうか。シルクロードは、何千年にもわたって人々が生きてきた舞台です。そこに住む人々は、多様な自然環境に適応し、豊かで、素晴らしい文化を生み出してきました。本講演会シリーズでは、シルクロードを通して行われてきた、わが国と地中海を結ぶはるかにダイナミックで長い異文化交流の歴史とその文化遺産保護活動について考えます。

日時

2017年10月14日(土)午後1時より

会場

日本工業倶楽部会館 2階・大会堂
(東京都千代田区丸の内1-4-6)

アクセス

http://www.kogyoclub.or.jp/access.html

プログラム
  • イスラーム建築のタイル装飾
    桝屋 友子 氏(東京大学東洋文化研究所 教授)
  • イスラーム陶器の歴史-ラスター彩の美と造形-
    岡野 智彦 氏(青山学院大学 非常勤講師)
  • 演奏:イランの音楽
    谷 正人 氏(サントゥール奏者,神戸大学 発達科学部 准教授)
    立岩 潤三 氏(トンバク,ダフ奏者)

【趣旨説明・進行】岡﨑 甚幸 氏 (武庫川女子大学建築学科長、教授、京大名誉教授)

募集人数

定員200人(事前申込制)
※応募者多数の場合は抽選となります。
※当選者の発表は、参加証の発送をもって代えさせていただきます。

参加費

無料

応募方法

1)Webでのお申し込みの場合
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~arch/event/lecture/lecture171014.html

2)郵便はがき、またはFaxでのお申し込みの場合
下記を明記の上、お申し込みください。
ハガキの場合は1枚で2名様まで応募できます。
 1.講演会名称
 2.参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、性別
 3.郵便番号・住所
 4.電話番号、Fax番号
 5.E-mailアドレス

申込先

▼郵便はがきの場合
武庫川女子大学 建築学科・大学院 建築学専攻
〒663-8121 兵庫県西宮市戸崎町1-13
▼Faxの場合
0798-67-4505

応募締切

2017年9月23日(金)当日消印有効

主催・問合せ

武庫川女子大学 建築学科・大学院 建築学専攻
TEL:0798-67-4508(月~金(祝日を除く)10:00~17:00)
E-mail:arch@mukogawa-u.ac.jp

共催

武庫川女子大学 東京センター