リフォームの補助制度・税制を分かりやすく解説
住宅ストック市場の活性化を見据えて
概要

いま日本の住宅施策は、新築主体の市場から既存住宅の活用へシフトしはじめています。2025年までの住宅施策は、2016年に閣議決定された「住生活基本計画」に基づき、中古住宅の流通・リフォーム市場に関する施策が掲げられています。特に2017年度は、 若い世代の中古住宅購入に関する支援や、性能向上リフォーム促進税制の改正、既存住宅の省エネ性能評価実施による税制優遇などが次々に打ち出されています。
本セミナーは、住宅・建築分野の幅広い情報を収集、発信する業界誌の編集者を講師に迎えます。中古住宅の流通を促進し、リフォーム市場を活性化するためのさまざまな制度について、住宅のプロが知っておきたい補助金や減税、優遇措置の詳細を分かりやすく解説します。住宅に携わるプロにとって、これらの住宅取得支援策を早めにキャッチし、正確に理解することは、自身のプレゼンテーションに役立つだけでなく、クライアントにとって、住宅取得の好機を実感することにつながります。建築設計や施工の現場とは異なる専門家から住宅を俯瞰し、中古住宅、リフォーム市場を取り巻く状況を展望しながら、制度の有効活用のヒントを探ります。

カリキュラム
  • リフォーム時の住宅減税
  • リフォーム時の優遇制度
  • 中古住宅購入時の優遇制度
  • 設備設置の優遇制度
  • 省エネ関係の優遇制度
講師
(敬称略)

中山 紀文((株)創樹社代表取締役/ハウジング・トリビューン編集局長)

日時

2017年5月25日(木)17:00~19:00

会場

リビングデザインセンターOZONE セミナールーム
(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー 8F)

アクセス

https://www.ozone.co.jp/access/

参加費

3,000円(税込)
※CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は1,000円となります。

定員

60名 ※事前申込制(先着順)

主催

リビングデザインセンターOZONE
TEL:03-5322-6500(代) 10:30~19:00/水曜日休館(祝日除く)

詳細・申込

https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/273