LEDの技術革新とデザインの融合
Euroluceがもたらす新しい光の世界
概要

照明の世界では、いまやLEDが光源のスタンダードに置き換えられました。2012年欧州における白熱電球の製造販売禁止を契機としてLEDの研究開発や技術革新が急速に進み、当初はそのスピードに業界とユーザーとの間に大きな隔たりが生じるほどでした。2017年、LEDは一定の成熟期に入り、進化した光のカタチとして個性を競いながら、照明デザインの可能性を広げるでしょう。
本セミナーは、世界の照明事情に詳しい専門家を講師に迎えます。ミラノで隔年開催される照明デザインの国際見本市「ユーロルーチェ」の現地取材をふまえて、新たな光のデザインを解説します。会場では、最新の照明デザインの潮流とテクノロジーを体感できるだけでなく、照明そのもののクオリティを見つめ直すさまざまな取り組みに触れることができます。光源の劇的な進化を通してこれまでにない照明器具デザインの幅が広がり、クリエイティビティを刺激されたデザイナーの発想はどのように結実するか、300以上の出展ブランドから発表される新作の背後にある、さまざまな思想やイノベーションにも視線が注がれます。トレンドでは切り取ることができなくなった照明器具デザインの真骨頂を考察し、新しい光の世界を読み解きます。

講師
(敬称略)

湯田 剛史(TOL STUDIO)

日時

2017年5月19日(金)17:00~19:00

会場

リビングデザインセンターOZONE セミナールーム
(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー 8F)

アクセス

https://www.ozone.co.jp/access/

参加費

4,000円(税込)
※CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は2,000円となります。

定員

60名 ※事前申込制(先着順)

主催

リビングデザインセンターOZONE
TEL:03-5322-6500(代) 10:30~19:00/水曜日休館(祝日除く)

詳細・申込

https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/272