みなでつくる方法─吉阪隆正+U研究室の建築
概要

本展では、吉阪隆正の世界観にもとづく集団設計方法である「不連続統一体―DISCONT」を「みなでつくる方法」と捉え直し、彼らの年代ごとの主要なプロジェクトを、図面、吉阪自身のことば、模型、関係者への聞き取り、現存する建築断片などで構成して展示します。彼らの方法は、分業化がますます進みつつある現代建築においても有効な建築の社会的役割を示唆しています。

会期

2015年12月3日(木) - 2016年3月13日(日) 10:00~16:30
(休館日:2015/12/13、12/29~2016/1/3)

会場

国立近現代建築資料館(東京都文京区湯島4-6-15)

アクセス

http://nama.bunka.go.jp/acces.html

入場方法

【展覧会のみ観覧】(平日のみ利用可能)
湯島地方合同庁舎正門よりご入館ください。
入館無料

【都立旧岩崎邸庭園と同時観覧】(休館日12/13、12/29~1/3)
都立旧岩崎邸庭園よりご入館ください。
ただし旧岩崎邸庭園の入園料(一般)400円が必要です。

同時開催
(敬称略)

▼シンポジウム1

テーマ:
「吉阪隆正+U研究室による集団設計」
開催日:
2015年12月6日(日)14:00~16:00
会 場:
アテネ・フランセ4階講堂(東京都千代田区神田駿河台2-11)
出 演:
藤森照信(東京大学名誉教授)、重村力(神奈川大学教授、TeamZOO いるか設計集団)、伊勢崎賢治(東外国語大学教授)
司 会:
中谷礼仁(早稲田大学教授)
定 員:
150名(要事前申込、参加費無料)

▼シンポジウム2

テーマ:
「ヴェネチア・ビエンナーレ日本館から大学セミナー・ハウスへ」
開催日:
2016年2月20日(土)14:00~16:00
会 場:
大学セミナー・ハウス講堂(東京都八王子市下柚木1987-1)
出 演:
鈴木恂(早稲田大学名誉教授)、戸沼幸市(早稲田大学名誉教授)、富田玲子(象設計集団)
司 会:
齊藤祐子(サイト一級建築事務所代表、早稲田大学芸術学校講師)
定 員:
150名(要事前申込、参加費無料)

▼ギャラリートーク

テーマ:
「吉阪隆正のことばから」
開催日:
2016年3月上旬(未定)
会 場:
国立近現代建築資料館資料室
出 演:
未定
司 会:
前川歩(奈良文化財研究所研究員)
定 員:
30名(要事前申込、参加費無料)

*テーマ、出演者は変更されることがあります。
*申込方法等の詳細については下記ホームページをご参照ください。

主催

文化庁

協力

公益財団法人東京都公園協会

制作協力

早稲田大学,吉阪隆正展実行委員会

詳細

http://nama.bunka.go.jp/kikak/kikak/1511/