名古屋モザイク工業 デザインアワード 2018
概要

名古屋モザイク工業では、タイルの可能性と魅力を更に日本に広めるべく、皆様のタイルで彩られた楽しく美しい施工事例を募集します。

応募期間

2018年4月1日(日)~6月30日(土)

審査員
(敬称略)

Astrid Klein 氏(Klein Dytham architecture)
米谷 ひろし 氏(トネリコ)
塩田 健一 氏(『商店建築』編集長)
早田 辰比呂(名古屋モザイク工業代表取締役社長)

応募条件

2017年7月1日~2018年6月30日までに日本国内外でタイルを使用した建物(住宅・店舗・病院・公共施設)や造形物など。名古屋モザイク工業の商品が使用されていること。

応募資格

応募作品の施主または、設計者・デザイナーであること。

応募方法

下記名古屋モザイク工業ホームページの応募フォームよりご応募ください。お一人様何点でもご応募いただけます。ただし、応募1回につき1作品とします。

審査基準

タイルの新たな可能性が感じられ、オリジナリティーにあふれる作品。審査は審査委員の合議の上、総合的に審査します。

結果発表

審査の結果は、2018年9月にホームページにて発表致します。

金賞:50万円 非住宅部門1名 / 住宅部門1名
銀賞:30万円 非住宅部門1名 / 住宅部門1名
銅賞:20万円 非住宅部門1名 / 住宅部門1名
入賞:10万円 若干名

主催

名古屋モザイク工業株式会社

詳細

https://www.nagoya-mosaic.co.jp/nmda/designaward2018