平成29年度 AACA賞 ・芦原義信賞
概要

本年で日本建築美術工芸協会賞(AACA賞)は第27回を迎えます。
(一社)日本建築美術工芸協会は建築家、美術家、工芸家 をはじめ関係する様々な分野の個人や団体が連携協力し、芸術性豊かな環境と美しい景観の創造を目的として、わが国の文化向上に寄与する事を願い設立された団体です。従って各賞の対象分野は都市デザイン、地域デザイン、ランドスケープデザイン、パブリックデザイン、建築、工芸、絵画、彫刻、環境美術、グラフィックデザイン、ディスプレイデザイン、インテリアデザイン等のほか、素材 やエネルギーの領域に至るまで広範囲に亘ります。又、新しい芸術的環境を創造するだけでなく、 優れた歴史的景観を保存継承するための作品も対象になります。
各賞は次の通りであり、多くの作品のご応募を期待して おります。

選考委員
(敬称略)
委員長
古谷誠章(建築家)
委 員
大成 浩(彫刻家)
岡本 賢(建築家)
可児才介(建築家)
斎藤公男(建築家)
近田玲子(照明デザイナー)
東條隆郎(建築家)
藤江和子(インテリアプランナー)
堀越英嗣(建築家)
宮城俊作(ランドスケープアーキテクト)
米林雄一(彫刻家)
AACA賞

(一社)日本建築美術工芸協会の設立理念と目的に叶い、建築、美術、工芸、ランドスケープなど様々な分野が協力し、融合して創造された文化的環境と美しい芸術的景観を対象とする協会賞です。
AACA賞はこの様な優れた景観を実現させた個人、グループ、団体を毎年表彰する賞です。AACA賞に次ぐ入選作品には優秀賞、特別賞、奨励賞が選抜され授与されます。

芦原義信賞(新人賞)

芦原義信賞は(一社)日本建築美術工芸協会の設立者で我が国の街並み景観形成や芸術的環境形成に多大な業績を残された芦原義信先生の業績を記念して創設された新人賞です。
AACA賞に応募された作品の中から、新人で、優れた文化的環境や芸術的景観を実現させた未来ある、個人、グループ、団体を選び毎年表彰する賞であり、新人に年齢制限はありません。

募集期間

平成29年7月3日(月)~同年9月8日(金)まで

応募規定

(1)申込者は会員及び一般からとします。 
(2)品は国内に所在し、単体・複合を問いません。
(3)作品は原則5年以内に完成したものとします。
(4)申込者1名に付き応募作品1点とします。
(5)応募作品が入選した際、一般個人、一般団体の申込者は(一社)日本建築美術工芸協会へ入会を要します。

応募作品の決定

応募作品の中から第一審査を経て受賞候補作品を選考し、複数の選考委員に依る現地審査を実施した後、受賞作品を決定します。 表彰状の記載は作者とし変更は認めません。 担当者へは別途ご連絡します。
AACA賞、芦原義信賞には各々賞状と賞牌を、入選作品には賞状を贈呈します。

主催

一般社団法人 日本建築美術工芸協会

後援

一般社団法人 日本建築学会、公益社団法人 日本建築家協会、一般社団法人 日本美術家連盟、 
公益社団法人 日本建築士会連合会、一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会、
一般社団法人 日本インテリアプランナー協会、一般社団法人 日本建設業連合会

問合せ

(一社)日本建築美術工芸協会 表彰委員会
〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館6F
Tel : 03-3457-7998 Fax : 03-3457-1598
E-mail : simpo@aacajp.com

詳細

http://www.aacajp.com/prize/guidelines/