せんだいデザインリーグ2019 卒業設計日本一決定戦
概要

せんだいメディアテークから始まった本大会は、今回で17回目を迎えます。過去には大会の規模に応じて、仙台国際センター大ホール、東北大学百周年記念会館・川内萩ホールなどで公開審査を行うなど、様々な建築の下で開催されてきました。一方で、第1回目から現在に至るまで、せんだいメディアテークのほぼ全館を使用して予選審査・作品展示を行っています。せんだいデザインリーグ2019卒業設計日本一決定戦では、原点としてのせんだいメディアテークにて、予選審査・作品展示・公開審査の全てを行い、更なる求心性を目指します。21世紀の情報化社会にふさわしい公共建築であるせんだいメディアテークで、すべての建築学生によって新風が巻き起こされることを期待しています。

審査員
(敬称略)

審査員長:平田 晃久
審査員:トム・ヘネガン(Tom Heneghan)、家成俊勝、武井誠、栃澤麻利、中川エリカ、西澤徹夫
司会:櫻井 一弥

日程・会場

<ファイナル(公開審査)>
日時2019年3月3日(日)15:00~20:00
会場:せんだいメディアテーク 1Fオープンスクエア

  • ファイナル(公開審査)の観覧には大会HPからの事前申し込みが必要です。
    詳細は下記大会HPにてご案内します。

<作品展示>
会期:2019年3月3日(日)~10日(日)10:00~19:00(最終日は15:00まで)
会場:せんだいメディアテーク 5Fギャラリー3300、6Fギャラリー4200

日本一 1点[賞金、副賞]
日本二 1点[賞金、副賞]
日本三 1点[賞金、副賞]
特別賞 2点[副賞]

主催

仙台建築都市学生会議

詳細

http://gakuseikaigi.com/nihon1/19/