宮崎県建設技術推進機構設立20周年記念インフラフォトコンテスト
事業の目的

宮崎県内の構築物や建築物のほか、工事現場で働く人々等を題材とするフォトコンテストを実施することにより、貴重な地域の資源等を再認識するとともに、良質な社会資本の整備を推進することを目的としています。

応募期間

令和2年7月15日(水)〜 10月31日(土)※当日消印有効

テーマ

「構築物や建築物、又は工事現場で働く人々やインフラとふれあう人々」

宮崎県内において施工途中又は既に竣工した構築物や建築物等の美しい景観や魅力写した写真、又は工事現場で働く人々や道路清掃のボランティア活動中の人々などインフラとふれあう人々の生き生きとした姿を写した写真など、県内の地域資源の魅力を再認識出来るような作品
(例)道路、橋、トンネル、ダム、駅、空港、競技場等や、これらのインフラのイベントなどでの生き生きとした姿、人間味あふれる姿、真剣な姿

応募点数

1人2点まで

応募資格

宮崎県内に在住の方

応募規格

デジタルカメラ又は携帯電話で撮影したデジタル写真

  1. JPG形式のみ
  2. 500万画素以上のカメラで、ファイン・ハイクオリティ等の最高画質モードの撮影を推奨
  3. 加工写真の応募は不可
問合せ・応募受付

(公財)宮崎県建設技術推進機構 総務課
(〒880-0803 宮崎市旭1丁目2番2号 企業局庁舎 5階)
Tel:985-20-1830
Fax:0985-20-1850

主催

公益財団法人宮崎県建設技術推進機構

詳細

https://www.mk-suishin.or.jp/photocon2020/