NEWS Products

デザインを重視したBIMツール ArchiCAD15 発売


グラフィソフトジャパン株式会社は、ArchiCAD14の次期バージョンとして3次元CADソフトArchiCAD15を2011年9月29日より発売する。

ArchiCAD15は、「OPEN BIM DESIGN POWER-広がる可能性」をキーワードに、デザインを重視し設計者の創造力が発揮できるよう、シェル構造等、建築構造形態の幅広い範囲をサポートするデザイン機能の拡張、また3次元空間上での操作を革新し3次元環境での設計を向上した。

さらに、建築のライフサイクルを考慮し、BIMデザインとしてリノベーションや改修プロジェクトの為のワークフローも提供される。

ArchiCAD15 のリリースに加え、中小の設計事務所・アトリエ事務所を対象とした「ArchiCAD15 Solo」、オプション製品として「ECO Designer for ArchiCAD15」・「MEP Modeler for ArchiCAD15」も同時リリースされる。

■ArchiCAD15 Solo
ArchiCAD15の機能を継承し、「データ共有機能」等一部の機能を除いた、低価格BIMツール。

■ECO Designer for ArchiCAD15
設計段階で建物エネルギー性能を評価するArchiCAD15・ArchiCAD15 Solo アドオンソフトウエア。建物が建っている場所の気候を意識せず、デザイン検討や最も適したデザイン選択を促進する。

■MEP Modeler for ArchiCAD15
設計段階におけるダクト、配管、機器などの情報を入力し、意匠・構造をの取り合いの確認をし整合性の誤りを未然に防ぐArchiCAD15・ArchiCAD15 Solo アドオンソフトウエア。

グラフィソフトジャパン株式会社
http://www.graphisoft.co.jp/