NEWS News

2014年 第26回高松宮殿下記念世界文化賞決定



  • スティーヴン・ホール Steven Holl

  • 『リンクト・ハイブリッド』 2008年 中国・北京 Linked Hybrid, 2009, Beijing, China Photo: Shu He / Steven Holl Architects

公益財団法人日本美術協会は、2014年 第26回高松宮殿下記念世界文化賞を発表した。
建築部門は、スティーヴン・ホール氏(アメリカ)が受賞。
馬場璋造選考委員は「スティーヴン・ホール氏は近代建築の正統性を受け継いだ、ある意味、最後の建築家と言うことが出来る。ポストモダンという時代を経て、評価されるということは大変意味深いと思う」と述べた。
スティーヴン・ホール氏の受賞記念講演会は、10月16日に鹿島KIビルにて開催予定。

各部門受賞者は下記の通り。
絵画部門 マルシャル・レイス(フランス)
彫刻部門 ジュゼッペ・ペノーネ(イタリア)
建築部門 スティーヴン・ホール(アメリカ)
音楽部門 アルヴォ・ペルト(エストニア)
演劇・映像部門 アソル・フガード(南アフリカ)
第18回若手芸術家奨励制度 対象団体
ジンスー財団(ベナン)

高松宮殿下記念世界文化賞
http://www.praemiumimperiale.org/