NEWS News

建築環境デザインコンペティション告知ポスターが広告賞受賞


世界三大広告賞のひとつ「One Show」の授賞式が、今月9日にニューヨーク・リンカーンセンターで開催され、第21回(2007年)から建築環境デザインコンペティションのアートディレクションを担当している古平正義氏(FLAME)の<第27回 建築環境デザインコンペティション 課題:「設備」を可視化した建築(主催:東京ガス株式会社)>告知ポスターが、タイポグラフィ部門においてGOLDを受賞した。

One Showは、カンヌ国際広告祭、クリオ賞と並ぶ「三大広告賞」のひとつ。 現役の広告クリエイター達が審査を行ない、優秀な作品・クリエイターに与えられる賞であることから、クリエイターが最も憧れる賞として知られている。

古平正義
アートディレクター/グラフィックデザイナー 1970年大阪生まれ。FLAME主宰。
「ラフォーレ原宿」「アートフェア東京」「ROLING STONE日本版」などグラフィックデザインを中心に、展覧会の会場構成、建築のサイン計画なども手掛けている。