NEWS News

Tポイントで「みんなの家」をつくろう!



  • 伊東豊雄氏

  • こどものみんなの家 断面

  • こどものみんなの家 平面

「T ポイント」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下 CCC)と、建築家の伊東豊雄氏は、東日本大震災被災地の子ども達とコミュニティ支援の為の施設「子ども達の遊び場をつくろう」プロジェクトを開始した。

「子ども達の遊び場を作ろう」プロジェクトは、CCCが行っている「Tカード提示で被災地の子どもたちに笑顔を」プロジェクトと、伊東氏が活動する帰心の会「みんなの家」プロジェクトの被災地支援活動コンセプトが同じであることを受け、東日本大震災により失われてしまった、子ども達が笑顔で遊べる「場」、希薄になってしまった地域の方々のコミュニティの「場」となる施設「こどものみんなの家」を共同で建設するもの。
「こどものみんなの家」建設にあたり、上記コンセプトのほか、安全な建設場所の確保、行政に寄贈後、行政もしくは行政の委託先できちんと運営できる事を重要視し、検討の結果、宮城県東松島市仮設住宅内に建設が決定した。
伊東氏は、「今、小学生の子供も10年経てば立派な大人になる。子供たちが未来へ夢を持てることは重要なこと。自分たちの街を自分たちで作っていくんだという気持ちになってもらうために、この「みんなの家」を頑張っていいものにしたい。」と述べた。
「こどものみんなの家」設計は伊東豊雄建築設計事務所、年内に竣工予定。

建設費用は「T ポイント募金※」によるT会員からの支援でまかなう。
※T会員の持つTポイント1ポイントを1円相当として、「Tカード提示で被災地の子どもたちに笑顔を」プロジェクト特設サイト(下記アドレス)より募金を受け付ける。
Tポイント募金受付期間:2012年7月18日(水)~2012年11月30日(金)

問い合わせ先
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
Tポイント&アライアンスカンパニー
広報担当:安藤

「Tカード提示で被災地の子どもたちに笑顔を」プロジェクト特設サイト
http://tsite.jp/r/cpn/tj2/bokin.html