NEWS News

「JCDデザインアワード2012」大賞決まる



  • 《まちの保育園》外観

  • 《まちの保育園》内観

  • 公開審査会の様子

商環境を中心とする空間デザインの顕彰を目的に、社団法人日本商環境設計家協会(JCD)が主催する「JCDデザインアワード」の最終審査会が五反田の東京デザインセンターで開催され(2012.06.23開催)、大賞はじめ上位各賞が決定した。

今年の応募総数は377点と昨年(410点)を下回ったが、海外からの応募は倍増して36点。2次の公開審査会では例年通り、1次審査を通過した100点から先ず25点を選出、大賞候補を含む6作品を前に、飯島直樹氏を審査員長とする審査員計6名が議論を交わした。約4時間におよぶ審査の末、地元のパン屋の工房およびイートインスペースを併設した《まちの保育園》が大賞に選出された(以下、主催側発表順)。

■大賞(作品併記は応募者名)
《まちの保育園》宇賀亮介建築設計事務所/宇賀亮介

■金賞
《鎌倉萩原精肉店》(株)Design Eight/藤井信介
《夢尋蔵》(株)POINT/長岡勉
《grooM》タカラスペースデザイン(株)
《colissimo》colissimo/高橋真之、arbol/堤庸策
《公文式という建築》HAP+ 米澤隆、(株)竹中工務店/野村直毅

■新人賞
《カップヌードルミュージアム ミュージアムショップ》コクヨファニチャー(株)/佐藤航+野島耕平
《飛騨高山のカフェ》ARIWRKS/石川雄一
《神戸国際中学校・高等学校 河野記念アルモニホール》(株)竹中工務店/中西正佳

■審査員賞
浅子佳英賞
《青山見本帖》(有)トネリコ/米谷ひろし+君塚賢
飯島直樹賞
《Wuhan Pixel Box Cinema》One Plus Partnership Ltd./Ajax Law Ling Kit + Virginia Lung
中村拓志賞
《Tokyo's Tokyo》(株)松井亮建築都市設計事務所
五十嵐太郎賞
《公文式という建築》HAP+ 米澤隆、(株)竹中工務店/野村直毅

小坂竜、橋本夕起夫、平林奈緒美賞は該当なし。
銀賞以下はJCD公式ホームページを参照のこと。

審査員同士の活発な討議が見どころの1つでもある同審査会。《まちの保育園》は意匠的な強さや真新しさという面で物足りないとの意見もあったが、23区内の住宅地の真ん中、昨今は特にセキュリティ重視の傾向が強い教育施設において、夜はアルコールも楽しめる飲食店をあえて隣接させるという大胆なコンセプトを推す声も強く、商業空間において今後ますますハードのみならずソフト面のデザインが必要不可欠となることを指針した、また震災以降2012年という年にふさわしい、時代性を反映した作品であるとの総評に落着した。

大賞受賞者は今秋、銀座アップルストアで開催される受賞記念講演会「JCDデザインメッセージ」に登壇する予定。

社団法人日本商環境設計家協会(JCD)
http://www.jcd.or.jp/