NEWS News

グラフィソフトジャパン「ArchiCAD」と日積サーベイ「NCS/HEΛIOΣヘリオス」の連携が実現



  • (写真右:グラフィソフトジャパン 代表取締役 ベンツェ・コバーチ氏、写真左:日積サーベイ 代表取締役 生島氏)

グラフィソフトジャパン株式会社のBIM主力製品である「ArchiCAD」と、株式会社 日積サーベイの建築数量積算・見積書作成システム「NCS/HEΛIOΣヘリオス(以下略称:HEΛIOΣヘリオス)」は、BIM IFC形式におけるデータ連携を実現した。

株式会社 日積サーベイの「HEΛIOΣヘリオス」は、国内のゼネコン、設計事務所、積算事務所に多くの導入実績を持ち、関連会社である株式会社バル・システムと共に、グラフィソフトが推奨する「OPEN BIM」のパートナーとして、積算分野からゼネコン・設計事務所の建築積算業務・コスト関連業務を支援する。また、本連携では、既に大手ゼネコンの協力を得て、検証を開始している。

※一般のユーザーが使用できる時期は4月末頃

グラフィソフトジャパン株式会社
http://www.graphisoft.co.jp/
株式会社 日積サーベイ
http://www.nisseki-survey.co.jp/