NEWS News

9/27より国立新美術館にて「安藤忠雄展-挑戦-」が開催。



  • 記者発表での安藤忠雄氏。

東京・六本木の国立新美術館にて2017年9月27日から12月18日の会期で、同館開館10周年を記念して「安藤忠雄展-挑戦-」が開催される。元プロボクサー、独学で建築を学ぶという異色の経歴で知られる建築家・安藤忠雄氏の半世紀に及ぶ挑戦の軌跡と未来への展望を「原点/住まい」「光」「余白の空間」「場所を読む」「あるものを生かしてないものをつくる」「育てる」という6つのセクションに分けて紹介。模型やスケッチ、ドローイングなど、総計200点余りの設計資料が展示。また代表作「直島プロジェクト」の全貌が分かるインスタレーションや、「光の教会」を原寸大で野外展示場に再現する。公式ホームページ等で、先行前売券の販売がすでに開始した。

国立新美術館開館10周年「安藤忠雄展-挑戦-」
http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/