NEWS News

「KENCHIKU No5(AUTUMN)」発行



  • KENCHIKU新聞No5

建築情報サイトKENCHIKUより会員向け新聞「KENCHIKU No5(AUTUMN)」が10月30日に発行になりました。おかげさまで昨年10月の創刊から多くの方々に読んでいただく事が出来ました。
今号から、建築家・妹島和世氏、日本デザイン振興会常務理事・青木史郎氏、東北大学大学院教授・小野田泰明氏を新執筆者に迎え、新たな気持ちでスタート致します。
KENCHIKU新聞はKENCHIKU会員で希望される方に無料で郵送しております。
定期購読を希望される方はこちらからお申込ください。

KENCHIKU No5(AUTUMN)内容(敬称略)

妹島和世 建築との思い出
子供の頃の家に関する5つの思い出

大野二郎 環境を考える 
ゲスト:末光弘和
環境シュミレーションの技術と建築の可能性

青木史郎 ニッポン・デザイン
「模倣」からの脱却

小野田康明 「プレ・デザイン」通信
良い建築は良いプロセスによってもたらされる

藤村龍至 父・藤村瞬一と見た建築・都市
神戸について

西沢立衛 一枚の写真
ハバナ

けんざぶろう 小さな建築家が行く

竹之内要人 都市のフィールドノート
クルドサック

※KENCHIKU新聞とは
インターネット登場以前、雑誌や新聞が情報発信の基でした。
インターネットの登場で、各々が情報発信が出来るようになったが、大量の情報に個々の意見は埋もれ、すぐに過去のものになってしましました。
雑誌などは個人の意見を取り上げる事もなくなり、建築家が自由に自分の意見を発信できる場が失われていきました。
建築家が意見を発信出来る場として、KENCHIKU新聞を2014年10月に発行しました。