2022.4.12 コンペ作品提出方法変更のお知らせ

新型コロナウイルスまん延防止の観点から、第9回POLUS-ポラス-学生・建築デザインコンペティションの作品応募方法を紙提出からデータ(JPEG形式)提出に変更いたします。

(JPEGファイルサイズ:A2サイズ(420×594㎜)・データ容量:5MB以内)

2022年4月12日以降に紙で発送された作品は、お受けできませんのでご注意ください。

2022年4月14日10時から作品データの応募フォームを公開いたします。

応募フォームより作品を応募いただきますようお願いいたします。

作品の応募には、事前登録が必要となります。まだ未登録の方は、こちらからご登録ください

既に作品を発送していただいている方に関しては、事務局より後日ご連絡をさせて頂きます。

新型コロナウイルス感染予防対策に応じたコンペ運営に関して

第9回POLUS‐ポラス‐学生建築デザインコンペティションは、従来の応募方法(第1~6回)で開催いたします。

新型コロナウイルス感染拡大の状況等で、従来の応募方法での実施が困難と判断した場合は、当コンペティションの応募条件・審査方法・日程等を変更する可能性があります。変更の場合は、公式WEBサイトにて更新情報を配信いたします。

flower

THEMEテーマ

終わらない家

終わらない、は考えたくない言葉である。

課題が終わらない、仕事が終わらない、または、このコンペの提出日までに作業が終わらない等々、「終わる」=「完成」して引き渡すことを前提に成立している現在の契約社会で、「終わらない」はあってはならないこと、である。

建築においても、竣工という「時間の終わり」や、敷地境界線や所有区分という「空間の終わり」は絶対的な条件であって、これを大前提、あるいは適応条件として、デザインは考えられてきた。

しかし、よく考えると、私たちの生活には時間的にも空間的にも「終わり」はあるのだろうか。部屋という終わりを出て、家や敷地という終わりを出て、時には街や国境という終わりを出ても経験は続いていくし、竣工という建設行為の終わりも超えて人の生活という行為は続いていくものである。つまり「終わる=時間的・空間的な境界」は社会を成立させる便宜的なお約束であって、本質的なデザイン背景ではないのでないだろうか。

今回考えてもらいたいのは、時間的、空間的な「終わる」を踏み越えた住宅・住宅群・そして都市について、である。それは例えば、サステナビリティやエコロジーの問題として考えることもできるだろうし、コミュニティや生業の問題として捉えることもできるだろう。更には時間的、空間的な限定を前提とした従来の建築「作品」の定義をも更新することになるのかもしれない。

もちろん提示された敷地を超えて建築物というモノを作ることは、現実のプロジェクトと同様に基本的にできないが、それ以外のコトやシステムなどは越境することは可能である。

終わらない、をデザインの前提に据えた時に見えてくる、これからの「家」や「街」の可能性や豊かさを提示してもらいたい。

EXAMINER審査委員

  • 西沢 立衛

    審査委員長

    西沢 立衛

  • 今井 公太郎

    審査委員

    今井 公太郎

  • 原田 真宏

    審査委員

    原田 真宏

  • 中川 エリカ

    審査委員

    中川 エリカ

  • 野村 壮一郎

    POLUS社内審査委員

    野村 壮一郎

SCHEDULEスケジュール

2021.11.30

応募登録受付開始

  • 下記登録ボタンより応募登録をしてください。
    登録にはWEBサイト「KENCHIKU」のIDとパスワードが必要となります。
    登録を希望する方は事前にKENCHIKU会員登録を行って下さい。
  • コンペ応募登録完了後、登録完了のメールが送られます。
    登録完了メールに添付されている作品登録票をプリントし、
    必要事項を記載の上、作品裏面に貼付し作品を指定送付先へ送付して下さい。

応募登録はこちら

2022.05.09

作品提出締切

  • 作品応募方法を紙提出からデータ(JPEG形式)提出に変更しました。
    JPEGファイルサイズ:A2サイズ(420×594㎜)・データ容量:5MB以内
    2022年4月12日以降に紙で発送された作品は、お受けできませんのでご注意ください。
    2022年4月14日10時から作品データの応募フォームを公開いたします。
    応募フォームより作品をご提出ください。

作品登録はこちら

2022.05月中旬
(予定)

一次審査結果発表

  • 審査委員による書類審査。
    「KENCHIKU」サイトで一次選考通過者・佳作受賞者を発表します。
2022.06月中旬
(予定)

公開審査会

  • 一次審査通過作品5点(佳作は除く)による公開審査会を行います。
    発表者はプレゼンテーション(3分)および審査委員との質疑応答(7分)を行い、
    全グループの発表・質疑応答が終了した後、入賞作品を決定します。

OVERVIEW募集要項

賞金総額   100万円
最優秀賞 1点 50万円
優秀賞 1点 20万円
入選 3点 各10万円
佳作 数点 (賞状のみ)

登録期間

2021年11月30日(火)~ 2022年5月9日(月)

応募資格

2022年4月1日時点で、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(各種学校)、高等学校、等の学生であること。


応募登録方法

  • 下記登録ボタンより応募登録をしてください。
    登録にはWEBサイト「KENCHIKU」のIDとパスワードが必要となります。
    登録を希望する方は事前にKENCHIKU会員登録を行って下さい。
  • コンペ応募登録完了後、登録完了のメールが送られます。
    登録完了メールに添付されている作品登録票をプリントし、必要事項を記載の上、作品裏面に貼付し作品を指定送付先へ送付して下さい。

応募登録はこちら

審査

審査は一次選考(審査委員による書類審査)、二次選考(公開審査)の二段階方式で行います。


一次選考(審査委員による書類審査)

全応募作品を対象に審査し、一次審査通過作品5点、並びに佳作作品を選出します。
一次選考通過者・佳作受賞者には事務局より直接ご連絡するとともに、当サイトで一次選考通過者・佳作受賞者を発表します。


二次選考(公開審査)

一次審査通過作品5点(佳作は除く)による公開審査会を行います。発表者はプレゼンテーション(3分)および審査委員との質疑応答(7分)を行い、全グループの発表・質疑応答が終了した後、入賞作品を決定します。
発表者には、公開審査会でのプレゼンテーション用データを準備して頂きます。
データ容量300MB以内であれば表現方法は自由です。また、審査会当日に任意で模型の持ち込みも可とします。
詳細については、一次選考通過時に発表者へご連絡します。

  • 上記審査も含めて、優れた作品で且つ実現性が高いと主催者(POLUS)が判断する作品があった場合には、商品化を視野に別途応募者に対してご連絡をする可能性があります。

作品条件

内容:「終わらない家」のテーマに沿った作品

構造:木造

規模:7世帯程度の住宅

敷地:図のような環境にある区画です。敷地図PDF 周辺情報PDF

提出図面

配置図・平面図・立面図・断面図(各図面の縮尺は自由)、透視図・模型写真など、その設計意図を表現する図面。
(一次審査を通過した作品は、公開審査会時に任意で模型の持ち込みが可能です。)

パネル

作品応募方法を紙提出からデータ(JPEG形式)提出に変更しました。

【データ規定】

JPEGファイルサイズ:A2サイズ(420×594㎜)・データ容量:5MB以内

2022年4月12日以降に紙で発送された作品は、お受けできませんのでご注意ください。

質疑応答

課題に関する質疑応答は行いません。また規定外の問題は応募者の自由裁量とします。

提出資料

  • 作品登録票に記載されている所定の項目、応募者(グループで応募する場合は代表者)の住所、氏名(ふりがな)、年令、電話番号、学校名などを記入し、応募作品裏面に貼り付けて下さい。
  • なお、2点以上の作品を応募する場合は、登録番号の明記された作品登録票を複製し、作品裏面に貼付の上ご応募下さい。
  • 応募作品は郵便または宅配便を用い事務局宛てに送付して下さい。持参は受け付けません。
  • 複数者で作品を制作の場合、代表者1名が応募登録を行い、登録後発行される作品登録票へ共同制作者のお名前を記入して下さい。

作品提出先

〒104-0033 東京都中央区新川1-25-9 明産新川シティビル6F

「POLUS -ポラス- 学生・建築デザインコンペティション」係

TEL:03-5244-9335

発表

2022年6月中旬に行われる公開審査会後に会場で発表するとともに、公式WEBにて入賞結果を発表します。

注意事項

  • [応募に際しての注意]
    応募者は、応募作品の一部あるいは全部が第三者の権利(知的財産権や著作権等)を侵害しないことを確認した上で、応募作品を提出するものとします。特に雑誌、書籍、Web等の著作物から無断複写した画像等は使用を禁じます。尚、第三者から応募作品について権利侵害、損害賠償等の苦情・クレームがあった場合は、全て応募者自らの責任と費用負担で解決するものとし、当社は一切の責任と負担を負わないものとします。
    また、コンペティションの応募条件・審査方法・日程等は、社会環境・災害等の影響で変更する可能性があります。変更の場合は、公式WEBサイトにて更新情報を配信いたします。
  • [応募作品について]
    応募作品は、国内外を問わず公表または他設計競技へ提出されていないオリジナル作品に限ります。
    また同一作品の他設計競技への二重応募は禁じます。他設計競技の範囲については、審査委員の判断によるものとします。
    ※上記1・2にあるような違反事項(第三者の権利を侵害したことが判明した場合および二重応募等が判明した場合)に抵触した場合は主催者の判断により、受賞発表後であっても入賞を取り消すことがあります。
  • [作品の権利関係について]
    優れた作品で且つ実現性が高いと主催者(POLUS)が判断する作品があった場合は、商品化を視野に応募者へ別途ご連絡する可能性があります。応募者はこのことに同意し、商品化が決定した場合は商品化業務に協力するものとします。商品化に係る設計業務の役割分担・期限等については、別途協議の上、定めるものとします。
    ※【審査】の項目に記載している実物件化にあたっての権利関係についても、主催者が保有するものとします。
  • [個人情報について]
    作品応募にあたりご提供頂きました個人情報は、主催者および運営事務局が適切に管理し、応募者の承諾なしに第三者に開示・提供することはありません。

お問い合わせ

POLUS -ポラス-
学生・建築デザインコンペティション 事務局
polus-competition@kenchiku.co.jp