世界の建築は今 No.165

淵上正幸(Masayuki Fuchigami / 建築ジャーナリスト)

プロフィール バックナンバー

最終更新 2019/06/26 16:00

High Speed Train Station Napoli-Afragora (Phase 1) (Napoli, Italy)

ナポリ・アフラゴーラ高速列車駅 (第1期)(イタリア、ナポリ)

Design : Zaha Hadid Architects
設計:ザハ・ハディド・アーキテクツ


高度な美学的デザインとエンジニアリング的技術の結晶

ナポリ・アフラゴーラの新しい駅は、イタリア南部におけるメインとなる乗換駅のひとつとして生まれた。4本のハイ・スピード・インターシティ・ライン、3本のインターリージョナル・ライン、およびローカル通勤ラインが交差する重要な駅だ。

バリとレッジョ・カラブリアを、イタリア北部とヨーロッパへとつなぐ高速列車計画に加えて、2022年までに新しい鉄道インフラストラクチャーにより、ナポリ・アフラゴーラに重要なハブを形成し、カンパーニヤ地方全域にイタリアの高速列車ネットワークをインテグレートさせる計画だ。ローマ・ナポリ間を55分でつないでいる。

このように重要な乗換駅である「ナポリ・アフラゴーラ高速列車駅」は、南部イタリアのカンパーニャ、ブッリャ、モリーゼ、カラブリアおよびシシリーにおける1,500万人を北部イタリアや他のヨーロッパにコネクトさせる。さらにヨーロッパや北部イタリアからの乗客や物資を、南部のジョイア、タウロ、タラント、バリ、ブリンディジ、パレルモ、アウグスタの各港へアクセスさせる目的である。

「ナポリ・アフラゴーラ高速列車駅」は、駅の両サイドのコミュ二ティをつなぐアーバン・パブリック・ブリッジとしてデザインされている。また乗降客や乗換え客のサーキュレーション・ルートが最小になるように考案されている。8本の鉄道線路の上部に位置するメインのコンコースは、乗降客や乗換え客にとって必要となる全てのサービスや施設を装備しているのだ。

乗降客の通路が基本となって、駅の全内部空間の幾何学を決定している。駅両サイドの大きなエントランスは、ビジターを歓迎すると同時に、多くの店舗やアメニティが並ぶ高架のパブリック・ゾーン(コンコース)へと人々を導く。駅両サイドからのビジターは、カフェやレストランから見降ろせる中央アトリウムに至る。この中央アトリウムは、駅の建設計画において非常に要望の強かった新しいパブリック・スペースであり、また乗降客が各プラットホームへ下るメイン・コンコースも強い要望があった。

駅舎は既存の鉄道線の上部をまたぐ跨線橋的な建物。台形的断面形をもつ建物は、長さ450mに渡って蛇がうねるように空中を伸びる長大なストラクチャーだ。カーブしていく高架のコンコースには、コリアンをまとった200本のスティール・リブが、ガラス・トップライトを支持して明るい空間を形成している。

内部に使用されているコンクリートは、空間が最適なパフォーマンスができるよう特殊な構成のコンクリートが使用されている。それはザハ・ハディドが「ローマ21世紀美術館」建設時に初めて開発したテクノロジーを用いたものだ。その木製型枠はプレファブ化されたスティール・ユニットに置き換えられており、2重曲線部分はCNC(コンピュータ数値制御)によって構成されたポリスチレン・モデルによって形成された。

メイン・コンコースは駅舎のエコロジカルなサステイナビリティに資するよう配置されている。屋根に配置されたソーラー・パネル、自然光、自然換気に加えて地下熱源冷却&暖房システムにより、同駅は最小のエネルギー消費率となっている。

12年間で470億ユーロをつぎ込んだこのプロジェクトは、南イタリアの発展に大きく寄与している。全体が完成すると、「ナポリ・アフラゴーラ駅」は日々32,700人が使用し、通勤客は毎日朝夕のラッシュ時に4,800人が乗降する。日に上下28本のハイスピード・トレンが止まる。高度な美学的デザインとエンジニアリング的技術がミックスされた駅舎が完成した。


[図 面]

 

[建築家]

Zaha Hadid / Zaha Hadid Architects
ザハ・ハディド/ザハ・ハディド・アーキテクツ

(Photo by Brigitte Lacombe)
https://www.zaha-hadid.com/

 

・Photos of High Speed Train Station Napoli-Afragora by Hufton+Crow
・Drawings by Zaha Hadid Architects
・Photos and Materials: Courtesy of Zaha Hadid Architects