KENCHIKUさん

湖の駅さめうらカヌーテラス

TA+A+和久田幸佑建築設計事務所+三愛設計設計共同体 伊原 慶+和久田幸佑
Now Loading...

Loading...

中山間地域は、場所の大半が山(傾斜地)である。山々の間に川が流れ、川と山の間の僅かな平地に集落が形成される。自然環境に僅かに手を加え、自然と一体の新しい生活環境を獲得している。嶺北地域を象徴するさめうら湖は、四国地方の水瓶として、自然地形とダムが一体に混ざり雄大な湖面環境を形成している。

 

青少年等の家として役割を担った旧さめうら荘が隣地に移設され、露わになった段差や擁壁の微地形と変形地型に、それらを紡ぎ合わせるように建築を挿入した。建築が環境を切り取るのではなく、既存環境と建築が混ざり合う中に多様な場を生み出した。周囲の山並みに馴染み浮遊する大屋根を架け、内外問わず敷地全体で競技カヌー振興と同時にレジャー・観光に資する。湖面の眺望を獲得する中央の開放的な伽藍堂空間は、アウトドアや農業・自然体験などのガイド拠点となる。

 

町が目指す競技カヌー振興やスポーツ観光の更なる発展に繋がることを願っている。

■建築概要
名称:湖の駅さめうらカヌーテラス
設計:TA+A+和久田幸佑建築設計事務所+三愛設計設計共同体
   伊原 慶+和久田幸佑
構造:yAt構造設計事務所 森部康司
設備:テーテンス事務所
   佐治幸三、細貝清光、鈴木育野(元所員)
テキスタイル:安東陽子デザイン 安東陽子
計画種別:新築
用途:スポーツ観光拠点施設
   (艇庫、スポーツ練習場、喫茶店)
計画地:高知県土佐町
建築面積:482.69㎡
延床面積:412.0㎡
工法:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造+木造 平屋建
竣工:2020年9月
施工:有限会社早明浦建設
撮影:小川重雄
施設ウェブサイト:https://mizuuminoeki.jp
ムービー:
https://www.youtube.com/watch?v=pENSjuvMpW0

 

■経歴
伊原 慶

1981
東京都生まれ
2004
早稲田大学理工学部建築学科卒業
2006
早稲田大学大学院建築学専攻修士課程修了
(入江正之研究室)
2006-2013
大成建設株式会社設計本部入社
2014-
TA+A 設立 同代表取締役
2014
早稲田大学創造理工学部建築学科
非常勤講師
2015-
武蔵野大学工学部建築デザイン学科
非常勤講師
2020-
武蔵野大学建築研究所客員研究員

 

株式会社東京アーキテクツアンドアソシエイツ(TA+A)
https://www.tokyoarchitects.com/
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-17-12 カミムラビル3階

 

■経歴
和久田 幸佑

1980
静岡県生まれ
2003
早稲田大学理工学部建築学科卒業
2006
早稲田大学大学院建築学専攻修士課程修了
(入江正之研究室)
2006-2010
戸田建設株式会社建築設計統轄部
2010-2017
フォルムデザイン一央株式会社
チーフアーキテクト
2014-2017
早稲田大学創造理工学部建築学科
非常勤講師
2017-
和久田幸佑建築設計事務所設立 同代表

 

和久田幸佑建築設計事務所
https://www.wakuda-architects.com
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-33-6 平和相互ビル7階

Cookie(クッキー)
当社のウェブサイトは、利便性、品質維持・向上を目的に、Cookie を使用しております。詳しくはクッキー使用についてをご覧ください。
Cookie の利用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押してください。同意頂けない場合は、ブラウザを閉じて閲覧を中止してください。