KENCHIKUさん

出窓の塔居

設計:藤貴彰+藤悠子
Now Loading...

Loading...

都心狭小地に建つ、夫婦とこども2人、猫2匹の為の塔居である。

 

各階全周に設けられた出窓は、内部は、家族が集まる場としてふさわしい求心性をもたらしながら、同時に空間に遠心性も与え、その内に向かう親密さと外に向かう開放感を同時に生み出す。出窓は腰掛けたり寝転んだり絵を描いたりと、日常の中で様々な行為を誘発し、その心地良さを増幅させている。

 

また、出窓は、光窓・風窓・壁窓と3つの窓の状態に分け、光風熱を制御する環境装置とすると共に、構造上は地震力を受け持つ。意匠・構造・環境が三位一体となり出窓を構築することで、この建築は成立している。

 

敷地形状・法規・環境シミュレーシヨンから導き出された変形八角形の平面形状は、隣家との距離感を適切に保ち、双方に心地よい光と風をもたらす。外装に用いた炭化コルクは、断熱材の役割を兼ねると共に、出窓塔居の特徴的な形態をより印象深いものにしている。

■建築概要
所在地:東京都渋谷区
用途:戸建住宅・事務所
クライアント:自邸
竣工:2020年
設計:藤貴彰+藤悠子
担当:藤 貴彰、藤 悠子
構造設計:川田知典(川田知典構造設計)
環境設計協力:Xiao Yahan、堀田憲祐、
堀田明登(PO LLC)
照明設計協力:三井敦史
施工:渡辺富工務店
撮影:西川公朗
工事種別:新築
構造:鉄骨造
規模:地上3階地下1階
敷地面積:43.91m²
建築面積:25.39m²
延床面積:84.35m²
設計期間:2018年9月〜2019年1月
施工期間:2019年5月〜2020年2月

 

■経歴
藤 貴彰(左)

1982
兵庫県生まれ
2005
早稲田大学理工学部建築学科 卒業
2007
早稲田大学大学院 修了
2007-
三菱地所設計
2019-
藤貴彰+藤悠子

■主な受賞

2005
早稲田大学卒業設計 一位

(以下、三菱地所設計として)

2014
ランドスケープコンサルタンツ協会賞
最優秀賞(新宿イーストサイドスクエア)
2018
EMPORIS SKYSCRAPER AWARD受賞
2020
CTBUH Award 優秀賞(臺北南山廣場)
など

 

■経歴
藤 悠子(右)

1982
新潟県生まれ
2005
早稲田大学理工学部建築学科 卒業
2007
早稲田大学大学院 修了
2007
第1回トウキョウ建築コレクション
主催・実行委員長
2007-
大成建設
2019-
藤貴彰+藤悠子

 

■「出窓の塔居」の賞歴

2020
Good Design賞
2020
JID Award インテリアスペース部門賞
2020
Architecture Master Prize small architecture category Winner
2020
Dezeen Award longlist
2021
Architectural Record Record Houses 受賞
他受賞多数

 

 

藤貴彰+藤悠子
http://www.ty-fuji.info