KENCHIKUさん

Hachiman-Complex

設計:小島広行
Now Loading...

Loading...

結晶化ガラス壁装材を使用し木造建築と感じられない形態がクライアントの要望です。

壁面の構築方法を面として捉え中庭空間を挿入し、コンクリート打ち放しの壁とのスクエアな連続性により要望を満たすことを可能にしました。

国道側の厚い壁と中間領域は音と視線をコントロールするためのフィルターであり、ガラスルーフ付きのガレージがアプローチ空間に魅力を与えます。

結晶化ガラス壁装材の外壁材には周辺環境を映し出し照明と協奏した透過するファサードとしました。

■建築概要
所在地:宮城県仙台市
構造:木造軸組工法 一部鉄骨
敷地面積:228.31㎡
建築面積:117.97㎡
延べ面積:196.48㎡
施工:ATインターナショナル(株)
写真:中村絵

 

■経歴
小島広行

1962
千葉県生まれ
1986
日本大学生産工学部建築工学科 卒業
1991
一級建築士取得
1998
株式会社 榎本建築設計事務所
副設計長就任
2004
小島広行+デ・ステイル建築研究所 設立
2008
株式会社 デ・ステイル建築研究所 改組
2004-
日本大学 非常勤講師
2005-2006
千葉日建工科専門学校 非常勤講師

所属団体:日本建築家協会

 

■受賞
AICA施工例コンテスト2015 入選
第22回 空間デザイン・コンペティション 入選
第20回 千葉県建築文化賞
第29回 「NICHIHA SIDING AWARD2012」
 ゴールド賞
第14回 千葉県建築文化賞 奨励賞
2005年 千葉市優秀建築賞
第9回 千葉県建築文化賞
2002年 公立学校優秀施設表彰
文部科学大臣賞
第8回 千葉県建築文化賞
第10回 甍賞 金賞 通産大臣賞
1998年 公立学校優秀施設表彰
文教施設協会会長賞
第4回 千葉県建築文化賞
第2回 千葉県建築文化賞

 

 

株式会社 デ・ステイル建築研究所
https://kojima-style.com/