KENCHIKUさん

那須塩原市図書館 みるる + 駅前広場

設計:UAo 伊藤麻理
Now Loading...

Loading...

マルチモーダルな”ことばの森”

 

那須塩原市の地域アイデンティティでもある「森」に足を踏み入れると、私たちは、季節や天気、動植物たちによる僅かな機微といった刻々の変化を感じ、そのうつろいをマルチモーダルに受け止め、心を動かされている。この図書館では、館内に点在する言葉(アフォリズム)や展示物、活動や人々によって起こる多様なうつろいを緩やかな境界に表出させ、その機微の重なりの中をまるで森の中のように自由に歩き回ることで、共感覚を生み出し、新しい気づきや学びにつながることを意図している。木立の樹冠の下端を模したリーフラインが、その高低差で緩やかに多様な居場所を生み出し、放射状の本棚が木立の間から見通すように活動が重なり合う風景を作り出している。様々な目的を有する利用者たちを緩やかに包み込む”森”のようなひとつながりの空間を目指した。

 

公共図書館は、単に人が集まるサードプレイスとしての役割を終え、まち全体の発展に寄与することが求められている。この図書館では個々人の気づきや学びが、活力の資源となってまちに還元され、次第にまちに波及し大きな変化を起こし、新たな気づきが持続する。そのような公共図書館を形にした。

■建築概要
設計・監理 
 建築:UAo _ Urban Architecure Office
 構造:金箱構造設計事務所
 電気設備:EOS plus
 機械設備:知久設備計画研究所
 照明:岡安泉照明設計事務所
 家具:848Design
 VI・サイン:6D
 テキスタイル:VAN HONGO
 ランドスケープ:スタジオテラ
 選書アドバイザー:BACH
施工
 建築:石川・生駒・万特定建設工事共同企業体
 電気設備:前田・那須特定建設工事共同企業体
 機械設備:小出・エルコア特定建設工事共同企業体
所在地:栃木県那須塩原市本町1-1
主要用途:図書館
クライアント:那須塩原市
敷地面積:4,011.49㎡
建築面積:3,078,21㎡
延床面積:4,967.69㎡
階数:地上2階
構造:鉄骨造
工期:2017年12月〜2020年1月

 

■経歴
伊藤麻理

1974
栃木県生まれ
1999
東洋大学大学院工学科建築学専攻修士課程 修了
1999-2000
株式会社 スタジオ建築計画(日本)
2001
Atelier Kempe Thill architects and planners(オランダ)
2006
アトリエインク設立
2009
一級建築士事務所 Urban Architecture Office. 合同会社に改名
2013
UAo 株式会社に変更
2006-
東洋大学非常勤講師

 

 

UAo 株式会社
https://www.u-a-o.jp
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町30-4-102