KENCHIKUさん

Garage House for Jaguar E type

設計:松永基(エムズワークス)
Now Loading...

Loading...

ジャガーEtype――この車と施主の出会いがなければこの家は存在しなかった

 

1階にはL字型に2つのガレージが配置されている。一つはEtypeと旧MINIのガレージ、
もう一つは新しい車(フェラーリ・カリフォルニアなど)の為のガレージだ。
ジャガーEtypeの棲みかとなるガレージにはバーも併設されている、エントランスからはそのままガレージにアプローチでき、
僕はいつもここにひっかかってしまう。
ウエルカムドリンクを車を眺めながら傾ける。
このガレージはジャガーEtypeの存在感・素材感にインスパイアされて設計した。
ヘリンボーンの床・アンティークレンガの壁・杉板の壁のエイジング塗装・梁の鉄骨の錆び色、
間接照明・スポットライトなどEtypeが綺麗に見えるように配慮した。
工事を終えて車達が入庫した時、舞台に役者が揃い、幕が開いた劇場のようなトキメキを感じた。

 

■建築概要
所在地:静岡県牧之原市
主要用途:専用住宅
規模:木造2階建
敷地面積:364.02㎡(109.90坪)
延床面積:378.31㎡(114.22坪)
設計:松永基(エムズワークス)
撮影:木村博道

 

■経歴

松永基

1958
横浜生まれ
1982
日本大学理工学部建築学科卒業
1989
エムズワークスとして活動開始
1991
有限会社エムズワークス設立
佐賀和光に従師する
現在
エムズワークス主宰

 

■受賞

1989
日新工業建築設計競技3等受賞
1992
逗子市公衆トイレコンペ最優秀賞受賞
1996
INAXグリーンカップ銀の鉢賞受賞
2000
リビングデザイン賞「縁側」グランプリ受賞

 

有限会社エムズワークス
https://www.msworks-arch.jp
〒231-0002
横浜市中区海岸通4-24万国橋SOKO301-B