KENCHIKUさん

池上の家

設計:矢橋徹建築設計事務所
Now Loading...

Loading...

敷地はなだらかな稜線をもつ万日山の山裾にある。施主は山や空への眺望と静かな暮らしのために土地を手に入れ、老後を見据えた平家建ての住宅を希望していた。あらかじめ前面道路に直行した駐車計画が要望されていたことでL型のフットプリントが自明的条件であった。

 

万日山はなだらかな稜線を持つ丘状の山である。L型の細長いボリュームを活かし、連続した高窓で稜線に対峙する。連続する高窓に沿って界壁がセミオープンな半個室が並置され、平面的には分節されながらも断面的に連続する空間構成となっている。外部からは夜間照らされた天井の架構が立面に参加し、生活の息遣いを外へ伝える媒介となって周辺の生活風景に参加する二重の効用を備えたヴォイドが内外に絡みついている。分節・接続、両義的な境界を住宅の内外に敷くことで、建築内部の自律した経験を超えて、この場所に住まうことの実感へとつながる住宅を目指した。

■建築概要
作品名:池上の家
所在地:熊本県熊本市
主要用途:専用住宅
家族構成:夫婦+子供1人
設計:矢橋徹建築設計事務所 担当/矢橋徹、姫野沙紀
構造:XYZ structure 担当/荒木康祐
施工:株式会社オンサイト 担当/坂本亮介
構造・構法:主体構造・構法 木造在来工法
基礎:ベタ基礎
規模:階数 地上1階
軒高 4,201mm
最高高さ 4,374mm
敷地面積:211.96㎡
建築面積:91.07㎡
延床面積:86.10㎡
  1階 86.10㎡
工程:設計期間 2017年8月〜2019年8月
工事期間 2019年10月〜2020年3月
敷地条件:地域地区 市街化区域 第2種中高層
道路幅員:北東4.7m
駐車台数:3台

 

 

■経歴
矢橋徹

1981
生まれ
2004
日本文理大学工学部建築学科卒業
2005
UID一級建築士事務所勤務
2008
森繁建築研究所勤務
2013
矢橋徹建築設計事務所設立
2020
崇城大学建築学科非常勤講師

 

■受賞

2002
日本建築学会設計競技 佳作・タジマ奨励賞
2016
GOOD DESIGN 2016 金賞(熊本の建築家有志として)
2019
第24回くまもとアートポリス推進賞 選賞
2020
IDA design award 19, Honorable Mention, 銀賞
2020
2019くまもと景観賞 奨励賞
2020
日本空間デザイン賞 銀賞

 

矢橋徹建築設計事務所
http://www.yabashi-aa.com
〒860-0017
熊本県熊本市中央区練兵町45
早野ビル304