KENCHIKUさん

銀座線5駅リニューアル

設計:メトロ開発 他
Now Loading...

Loading...

【外苑前】

各箇所によって使用している仕上げ材料を変えながら、駅全体を見たときに統一的なデザインに見えるよう材料選定を工夫しました。また、天井に敷設される光のトラックを綺麗に見せるため、事前に模型を作成し、実際に取付を行ってからも照明の明るさや曲線部の隙間など現場での調整が必要となりましたが、他駅には無い特別なデザインとなり、見どころの一つだと思っています。多くのお客様にご覧いただけたら嬉しく思います。

■建築概要
工事期間:2018年度〜2020年度
施工:安藤・間
設計:メトロ開発

 

■担当:外苑前チーム/所属:第⼆建築⼯事所
(左から)
井上秀嘉
倉本広太郎(課⻑)
森内純平

 

【京橋】

全体的に狭い駅のため、ホーム上ではデザインを意識しながら柱を太くすることがないよう入念に検討しました。また、お客様の移動動線と施工スペースをそれぞれ確保しながら、工事を進める必要があり、駅と意見を出し合いながらお客様の利便性を損ねないよう努めました。ホーム中央付近にはひらがなの駅名標「きょうばし」を設置しており、銀座線の歴史を醸し出すことが出来たと感じています。

■建築概要
工事期間:2016年度〜2020年度
施工:清水建設
設計:メトロ開発、エルティディ

 

■担当:京橋チーム/所属:第⼀建築⼯事所
(左から)
松﨑友哉
姫⽥真(課⻑)
⽥中俊
阪本徹

 

【銀座】

銀座線、丸ノ内線、日比谷線のラインカラーに合わせた光は、駅構内は地上から降り注ぐように、地上では地下から溢れ出るように拘っています。一方で、銀座の街並みとの調和や鉄道運行の安全性にも配慮した色味や光加減を検討する過程で苦労しました。銀座駅のホーム側壁は、銀座駅と銀座の街のこれまでの歴史を映し出しており、駅が街と鉄道を繋いでいるということを表現しています。最新の技術とともに、歴史ある銀座の伝統も感じて頂けたらと思います。

■建築概要
工事期間:2016年度~2023年度(予定)
施工:大成建設
設計:日建設計

 

■担当:銀座チーム/所属:第二建築工事所
(左から)
佐藤聖
大田浩司(課長)
岩永啓人

 

【青山一丁目】

東京2020大会の開催に伴い、海外のお客様も含めた多くのお客様のご利用が想定されたことから、従来少し不便な位置にあった駅事務室をご利用の多い改札付近に移設しました。また、改装だけでなく駅設備の移設も含めた工事を、お客様の動線や資材置き場のスペースなどを確保しながら作業を進めていくことが難しいポイントでした。

■建築概要
工事期間:2018年度〜2020年度
施工:安藤・間
設計:メトロ開発

 

■担当:青山一丁目チーム/所属:第⼆建築⼯事所
(左から)
酒井⼤輔
倉本広太郎(課⻑)
廣本渉

 

【⽇本橋】

多くのお客様にご利用頂いている駅のため、お客様の利用動線を確保しながら、工事スペースを生み出せるよう工夫しました。また、間接照明を設けたコンコースにおいて、光の見え方をより良くするため、パネルの幅などを細かく調整しました。お江戸日本橋を天井に架け、橋の下にいるような雰囲気の中央改札は、社内調整で既存の設備等をなくすことで実現しました。実際にご覧になって、お江戸日本橋を感じていただけたら幸いです。

■建築概要
工事期間:2016年度〜2020年度
施工:東西線 大林組
銀座線 大林組、鹿島建設
設計:交通設計

 

 

■担当:⽇本橋チーム/所属:第⼀建築⼯事所
(左から)
松﨑友哉
姫⽥真(課⻑)
⽥中俊
阪本徹