KENCHIKUさん

慶良間の家

設計:(株)GAB(濱元宏建築設計事務所)
Now Loading...

Loading...

ご高齢のお母さま、息子夫婦のための住宅です。

平面計画はブロックモデュールで構成された一つの四角い箱を寸法的に同じ四つの箱に分解し、それぞれの箱に母の部屋、夫婦の部屋、仏間、水廻りの機能を持たせ四隅に適切に配置しました。箱の隙間にできた内テラスは東西南北、何処からでも出入り出来るように開放し前面道路に面した隙間にはアルミ建具を取付け、隣地に面した隙間には南国の家らしく完全な内部化はせずに網戸のみを取り付けました。

この家には玄関はありません。以前の家では島のオバーたちは直接台所へ行き、オジー達は直接濡れ縁へ出入りしていたとの事です。家主様は「玄関はさほど重要ではなかった」と言っております。家主、島のオジーオバーにとっては入ったとこが玄関であり集まったとこがリビングなのです。またその事が将来のご家族の変化、観光の島への変化(民泊、カフェ)にも対応できるような平面計画になったと思っております。

■建築概要
主要用途:住宅
所在地:沖縄県島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷146
設計:㈱GAB(濱元宏建築設計事務所)
主体構造・構法:混構造(CB造+鉄骨造+木造)
基礎:ベタ基礎
階数:平屋
敷地面積:281.00㎡
建築面積:134.35㎡(建蔽率47.8% 許容無し)
延床面積:134.35㎡(容積率47.8% 許容無し)
設計期間:2011年11月〜2018年3月
工事期間:2018年3月〜2018年10月

 

■経歴
濱元宏(Hamamoto Hiromu)

1963
沖縄県生まれ
1983-2008
20歳から25年の建設業の経験を積む
2009
㈱GAB(濱元宏建築設計事務所)設立

 

■受賞

2013
那覇市緑ヶ丘公園エントランススペース
意匠選定設計競技優秀作品賞
2019
那覇市新都心公園水のみち公衆トイレ意匠選定設計競技佳作

 

■経歴
豊崎孟史(Toyosaki Takeshi)

1985
沖縄県生まれ
2013
琉球大学大学院修了
2013-2016
沖縄県内の設計事務所勤務
2016
㈱GAB(濱元宏建築設計事務所)入所

 

㈱GAB(濱元宏建築設計事務所)
http://gab.okinawa
〒901-0212 沖縄県豊見城市平良132-8
光陽マンション103