KENCHIKUさん

Floating BOX

設計:大江一夫
Now Loading...

Loading...

「 Floating BOX 」

当該計画地は、西側は急勾配な道路に面し、その他周囲は隣地住宅に囲まれている。
しかし、傾斜地であることから計画地は周囲よりも約4m地盤が高く、東面の眺望は開けており、大阪・神戸を見渡せるすばらしい景色が広がる。そのような環境を最大限活かすよう、大開口が可能な鉄骨造で計画は進んだ。

建物は23.2m*6.6m*4.7mのシンプルな白い箱とし、それを8本の丸柱で地面から持ち上げた。建物を浮遊させることで、隣地から解放された見晴らしを獲得し、かつプライバシーの確保にも貢献している。
1階はピロティの浮遊感を損なわないよう、ガラス張りの玄関と収納のみとした。周囲にめぐらせた水盤と植栽は、クライアントが収集されている美術品とがつながり、開放的なギャラリー空間として訪れる人を楽しませてくれる。2階は眺望が広がる東面のみ大きなガラス建具とし、それ以外は極力閉じることで、開放的でプライベートな住まいを実現させている。

■建築概要
所在地:芦屋市三条町
家族構成:夫婦
構造規模:鉄骨造 2階建て
敷地面積:643.40㎡
建築面積:153.14㎡(46.32T)≦257.36㎡
延床面積:194.60㎡(58.87T)≦514.72㎡
用途地域:第1種低層住居専用地域
設計期間:2014.09~2016.04
工事期間:2016.05~2017.10

 

■経歴

大江一夫(Kazuo Ooe)

1948
神戸市生まれ
1980
マニエラ建築設計事務所 設立
1996
大阪建築コンクール大阪府知事賞受賞
(猪名川の家)
1997
西宮市都市景観賞
1999
省エネルギー住宅賞
2005
日本建築家協会優秀建築選
(LIAISON HOUSE 他)
2009
中国建築家大賞2009 優秀賞(FLAT)
2012
日本建築学会作品選奨2012
(LIFE IN FOREST HOUSE 他)
2014
日事連建築賞 2014 優秀賞(深谷山荘)
2019
第15回 関西建築家大賞受賞
(深谷山荘)(PORT HOUSE)
2020
芦屋市都市景観賞(LATTICE HOUSE)

 

マニエラ建築設計事務所

マニエラオフィス
〒662-0067 兵庫県西宮市深谷町11-14
https://www.maniera.co.jp