KENCHIKUさん

MOUNTAIN HUT

設計:MIGRANT/島田真弓 + 寺田和彦
Now Loading...

Loading...

白馬村の入り口、堀之内にある小さな山小屋のような建物です。この土地には2014年まで、スキーヤーたちの集まる伝説のシェアハウスがありました。その建物が長野県神城断層地震で全壊してしまい、更地のまま数年が経ちました。この場所にもう一度人の集まる場所をつくりたい。そんな相談からプロジェクトが始まりました。
予算と敷地条件により、提案したのはたった7.5坪の小さな建物でした。気軽に入れる入り口の土間、飲食店ができる最低限の厨房とトイレをつくり、残り半分は小上がりの板の間にしました。シンプルに、小さい面積でもなるべくたくさんの人が入れるように設計しました。

基礎工事と設備工事とプレカットだけを業者にお願いし、建て方以降は友人を集めて週1度、大工さんのアドバイスのもと素人たちの力でつくりあげました。施工にはシェアハウスの元住民や、白馬のスキーヤーたち、安曇野松本の同世代の友人たちが集まってくれました。延べ232人もの人が集まってくれたおかげで、建て方以降25日という短時間できあがりました。
人の手を借りてつくることで、建物をつくる過程そのものがコミュニティ形成のきっかけとなり、目指していた「人の集まる場所」の雰囲気は施工中からすでにできあがっていたと思います。建物が完成したあとは、自分たちで厨房に立ちカフェをやったり、ワークショップなどイベントを企画したり、設計者という枠組みを超えて積極的にこの場所に楽しいことを起こしていきたいと思います。(島田真弓)

■建築概要
工事名称:MOUNTAIN HUT
所在地 :長野県北安曇郡白馬村神城15150-2
用  途:住宅+飲食店
施  主:忠田圭史
設計監理:MIGRANT
施  工:施主+MIGRANT+有志によるハーフビルド
延床面積:24.84㎡
竣  工:2019年12月
写真撮影:INUTOMO HONDA

 

島田真弓

1982
東京都生まれ
2006
早稲田大学理工学部建築学科卒業
2008
早稲田大学大学院建築学専攻修士課程修了
2008-2009
日建設計
2011-2018
手塚建築研究所
2018-
MIGRANT 共同主宰

 

寺田和彦

1984
奈良県生まれ
2007
京都大学工学部建築学科卒業
2009
京都大学大学院建築学専攻修士課程修了
2009-2018
手塚建築研究所
2018-
MIGRANT 共同主宰

 

MIGRANT 一級建築士事務所
長野県知事登録(松本)A第52031号
http://www.migrant-a.com
〒399-8201
長野県安曇野市豊科南穂高1111
Tel:0263-75-9917
Email:m@migrant-a.com