NEWS Products

置くだけで簡単に設置ができる床下地材「自在マット」


共同カイテック株式会社は、超高強度軽量コンクリート製でガタツキがでず、高い耐久性をもつ床下地材「自在マット」を発売した。

自在マット」は、納入1,400万㎡を超える低床OAフロア「ネットワークフロア」のノウハウを活かし誕生した。
オフィスの執務スペース程の大量配線を必要としないエリアや、配線自体全く必要ない廊下やエントランス等へ、低コストで簡単に施工できる床下地かさ上げ材を求める声が多くあり、従来モルタルのように大掛かりにならず、軽量でしかも工期短縮が図れる床下地材として「自在マット」が生みだされた。また、マットは置くだけ(ビス・接着固定が不要)なので床を傷めることがなく、用途変更の際の撤去や現状回復工事なども簡単に行なえる。

自由な発想でさまざまな場所や状況に合わせて活用ができる、50mm角のコンクリートブロックが連結された自在なマット、それがネーミングの由来になっている。

自在マット製品ページ

製品仕様
床高:40mm
寸法:40H×600W×600L
質量:31kg/m2
材質:超高強度軽量コンクリート+樹脂
施工方法:置敷工法(ビス・接着固定不要)
耐荷重性能:1000kgf/50φ 集中荷重(≒10000N)
耐燃焼性能:残炎時間 0秒
耐震性能:1.0G

製品に関するお問合せ先
共同カイテック株式会社
TEL:03-6825-7040 FAX:03-6825-7041
https://www.ky-tec.co.jp/