NEWS News

2018年度グッドデザイン賞発表



  • 台中国家歌劇院

  • 釜石市の復興公営住宅

公益財団法人日本デザイン振興会は2018年度グッドデザイン賞受賞作品を発表した。
今年度審査対象数4,789件の内、1.353件がグッドデザイン賞を受賞した。
全受賞作品の中からのデザインのモデルとなるデザインとして位置づけられた「グッドデザイン・ベスト100」100件が選出され、10月10日には「グッドデザイン・ベスト100」に選出されたデザイナーによる公開プレゼンテーション(申込制) と審査員による協議(非公開)が東京ミッドタウンカンファレンスルームにて行われる。
「グッドデザイン大賞」は更に10月31日に審査委員と今年度グッドデザイン賞受賞者による投票によって決定する。

本年度「グッドデザイン・ベスト100」には、台中国家歌劇院(伊東豊雄建築設計事務所)、釜石の復興住宅(千葉学建築計画事務所)など、建築分野から18点が選出されている。

2018年グッドデザイン賞入賞作品については Good Design Award Webサイト で見ることが出来る。

関連イベント

GOOD DESIGN EXHIBITION 2018