NEWS News

スガツネ工業「iF デザインアワード」と「レッドドッド・デザイン賞」を受賞



  • 「隠しドアダンパー LDD-V100 型」

家具建築金物・産業機器用機構部品の総合メーカー、スガツネ工業株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:菅佐原 純)は、同社製品「隠しドアダンパー LDD-V100 型」が、「iF デザインアワード2019」の受賞に続き、「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン2019」も受賞し、世界三大デザイン賞※1のダブル受賞という快挙を達成したことを発表。iF デザインアワードの受賞は同社初で、レッドドットデザイン賞の受賞は、2017 年受賞の「モノフラット リンクスヒンジLIN-X1000 型」に続き2 度目となる。

100kg の重量ドアでもソフトクローズする革新性、通常のドアクローザーよりも軽く開けられる操作性、ドアを閉めたときに見えず意匠的に優れている点など、機能・デザインが総合的に高く評価され、この度ダブル受賞に至った。

※ 1:ドイツの「レッドドット・デザイン賞」「iF デザインアワード」とアメリカの「インターナショナル・デザイン・エクセレンス賞」の3つは、国際的に権威あるデザイン賞として、「世界三大デザイン賞」と称されている。

◆製品仕様
適応ドア質量:40 〜100kgf
適応ドア幅 :900mm 以下
適応ドア厚 :40 〜60mm
カバー色  :ダークブラウン、ニッケルめっき
価格    :¥12,000/ ヶ(ダークブラウン)
:¥12,600/ ヶ(ニッケルめっき)

◆ iF デザインアワードとは
ドイツのデザイン団体「iF International Forum Design」が主催し、毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定。2019 年は、67 名のデザイン専門家が、52 か国から集まった6,375 件の応募デザインを厳正に審査した。

◆レッドドット・デザイン賞とは
1955 年に創設された、ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する世界最大級のデザイン賞。過去2 年以内に発売された製品を対象に、卓越したデザインが選出される。2019年は5500 点以上の応募があり、国際的に活躍するデザインの専門家により、革新性、機能性、品質など9つの基準で審査された。