Life in Art Exhibition
概要

日常芸術をテーマに、アートを広げるプロジェクト

アートプロジェクト「Life in Art」は、"日常芸術"をテーマにアート(=文化)を広げるプロジェクトです。日々の暮らしの中でアートをもっと身近に感じてもらいたいという思いのもと、これまで有名無名、時代性、国内外関係なく、クリエーションに共感するアーティストや作家の作品紹介から企画展、コラボレーション作品まで幅広い取り組みを行ってきました。

プロジェクト発足から10年目となる2021年、アートの裾野を広げるために、より多くの方々にアートとの接点を提供し、アーティストの活動を紹介していく展示会「Life in Art Exhibition」を開催いたします。
会期中は、「それぞれのLife in Art」をテーマに、アートの間口を広げ、皆さまにLife in Artを楽しんでいただけるよう、これまで行ってきた作品展示に加え、新しいアーティストのインスタレーション、アートを次の人に繋げるオークションなど、多種多様なアートを無印良品 銀座、IDÉE TOKYOでご提案します。また、今回新しい取り組みとして、千代田区、中央区、文京区、台東区にある街のコーヒーショップなどのお店と連携し、気軽にアートに出会える場所をご提供します。

日常生活のなかにアートを取り入れることで、アートを通して生活している地域や社会・人との関わりを考え、生活を見つめ直すきっかけになること、そして、生活意識が変わることで「感じ良いくらしと社会」の実現を目指します。

Life in Artオフィシャルウェブサイト:https://www.idee-lifeinart.com/

会期

2021年7月9日(金)~9月5日(日)

会場

IDÉE TOKYO/無印良品 銀座/千代田区・中央区・文京区・台東区の公共空間、店舗などを予定

プログラム

Life in Art Exhibition メイン会場 @無印良品 銀座、MUJI HOTEL GINZA
無印良品の世界旗艦店「無印良品 銀座」が、27組の個性豊かなアーティストによってたくさんのアートに囲まれた空間に期間限定で生まれ変わります。また、ライブペインティングやイベントなど、幅広いアートの可能性を銀座から発信します。MUJI HOTEL GINZAでは、ロビーなどのパブリックスペースでのアートの展示のほか、テキスタイルデザイナー粟辻博氏のアートを泊まりながら楽しめる3つの客室をご用意します。
<参加予定アーティスト>
柚木沙弥郎(染色家)
下田昌克(イラストレーター/画家)
山口一郎(画家)
粟辻博(テキスタイルデザイナー)
藤井健一郎(krank/marcello 代表)
松林誠(版画家/アーティスト)
ほか総勢27組のアーティスト、作家が参加

Life in Art Auction @IDÉE TOKYO
無印良品やIDÉEと繋がりがある多種多様なクリエイターの方々にご参加いただき、愛着を持って大切に使ってきた品を、次の方に思いとともに繋げる"Life in Art Auction"を開催します。クリエイターの皆様が選び抜いた、個性豊かな作品を出品予定です。
第一回オークション:7月9日(金)~ 8月11日(水)
第二回オークション:8月13日(金)~ 9月5日(日)
※オークションへの参加方法は、Life in Artオフィシャルウェブサイトにてご確認ください。

Life in Art Satellite Gallery @街のコーヒーショップ、ギャラリーなど
「アートをより身近に」をテーマに、千代田区、中央区、文京区、台東区にあるコーヒーショップなど30か所以上の身近な場所に"Life in Art Satellite Gallery"を期間限定でOPENします。
<参加アーティスト>
柚木沙弥郎(染色家)/下田昌克(イラストレーター/画家)/山口一郎(画家)/松林誠(版画家/アーティスト)/ coricci (画家)/ 尾原深水(フォトグラファー)

詳細

https://www.idee.co.jp/shop/news/tyo/