先駆的事例から学ぶ 木材利用オンラインセミナー ~カーボンニュートラルな木造都市を目指す~
概要

2010年施行の「公共建築物等木材利用促進法(木促法)」が、2021年6月「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律」として改正されました。2050年のカーボンニュートラル社会の実現を目指して、公共建築物だけでなく民間の建築物にも積極的に木材を活用し、森林の適正な整備や木材自給率の向上を後押しするものです。
本セミナーでは改正内容をいち早く解説すると共に、木造耐火技術による中高層建築などの最新事例や、“木促法”制定から10年間の歩みとして日本を代表する設計事務所7社が手掛けた先駆的事例をご紹介致します。
本セミナーを通じ、木造都市実現の可能性を実感頂きたくご案内申し上げます。

※第一部・第二部とも、コンテンツ毎に期間中(7.22~7.29)いつでもご視聴頂けます。
(各20~30分程度)

開催日

2021年7月22日(木)~7月29日(木)

会場

オンライン(ご視聴方法はお申込み頂いた方にご案内致します)

参加費

無料

定員

800名(事前申込制)

申込方法

下記ホームページからお申し込みください。

プログラム

【第一部】セミナー
■主催者挨拶 
 (一社)日本木造耐火建築協会 会長 木村 一義

■来賓挨拶
 ・衆議院議員/森林を活かす都市の木造化推進議員連盟 会長 吉野 正芳様
 ・林野庁
 ・国土交通省 住宅局

■セミナー  
「これからのウッド・チェンジ
 ~脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律~」 
 林野庁 林政部 木材利用課  建築物木材利用促進官 小木曽 純子様
「都市の木造化に関する防耐火・地域産材活用の注意点などの解説」 
 (株)シェルター 常務取締役 安達 広幸氏

【第二部】事例紹介

■(株)久米設計「四日市市中央緑地スポーツ施設 四日市市総合体育館」
所在地 三重県四日市市

■(株)昭和設計「守口市立さくら小学校」
所在地 大阪府守口市

■(株)大建設計「南陽市文化会館」
所在地 山形県南陽市

■(株)東畑建築事務所「長門市本庁舎」
所在地 山口県長門市

■(株)松田平田設計「開成町新庁舎」
所在地 神奈川県開成町

■(株)三菱地所設計
「高円宮記念JFA夢フィールド」
所在地 千葉県千葉市

「池袋西口公園 GLOBAL RING CAFE」
所在地 東京都豊島区

■(株)類設計室「同志社女子大学 恵愛館(新食堂棟)」
所在地 京都府京田辺市

主催

(一社)日本木造耐火建築協会

詳細

https://www.mokutaiken.jp/news/news2021062242.html
PDF:https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/evt20210624-1.pdf