キノマチ大会議
概要

「キノマチ大会議」とは

「キノマチ会議」は「まちと森がいかしあう関係が成立した地域社会」を目指すラーニングコミュニティです。活動母体となる「キノマチプロジェクト」は、2019年9月に竹中工務店、Deep Japan Lab、グリーンズによる三社共同プロジェクトとしてキックオフしました。全国から仲間を募りながら「木のまち」をつくるための知恵を結集しています。

今回、10月5日から五晩連続で開催するカンファレンス「キノマチ大会議」は、本プロジェクトの集大成的なイベントです。「木のまち」をつくる全国の仲間をオンラインに集め、知恵を共有し合い、未来のためのアイデアを生み出します。

メインテーマは「まちと森がいかしあう社会をつくる」。建築、まちづくり、林業、デザイン、メディアなど様々な分野の人が、それぞれの領域を超えてこのテーマについて考える場になります。5日間に渡り、毎晩さまざまなテーマでチャレンジャーのトークセッションをお届けします。

「木のまち」をつくることに関心のある人なら、どなたでも大歓迎。あなたの参加を待っています!

日程

2020年10月5日(月)〜10月9日(金) 計5日間

開催時間

19:00~21:00

実施方法

オンライン(Zoomの「ウェビナー」形式で配信します)

参加費

各日チケット 1,000円/通しチケット 3,000円(5日分)

申込方法

下記ホームーページ内、チケットサービス「Peatix」のボタンより事前にお申込みください。

主催

キノマチプロジェクト(NPO法人グリーンズ、株式会社竹中工務店、一般社団法人Deep Japan Lab)

プログラム内容

▼10月5日(月) 19:00〜21:00『都市木造とこれからの建築』
ゲスト:秋吉浩気(VUILD)、腰原幹雄(東京大学生産技術研究所 / team Timberize)、松岡正明(竹中工務店)
司会:内藤麻美(新建築)

▼10月6日(火) 19:00〜21:00『森をいかし、森にいかされるまちをつくる』
ゲスト:岡野春樹(Deep Japan Lab)、奥田悠史(やまとわ)、高浜洋平(竹中工務店)、松本剛(飛騨の森でクマは踊る / トビムシ)
司会:植原正太郎(グリーンズ)

▼10月7日(水) 19:00〜21:00『暮らしからはじめるキノマチ』
ゲスト:來嶋路子(ミチクル編集工房)、河野直(つみき設計施工社)、志田浩一&畠山千春(いとしまシェアハウス)
司会:植原正太郎(グリーンズ)

▼10月8日(木) 19:00〜21:00『森の中からこれからの時代の産業を生み出す』
ゲスト:青木亮輔(東京チェンソーズ)、麻生翼(森の生活)、林千晶(ロフトワーク / 飛騨の森でクマは踊る)
司会:岡野春樹(Deep Japan Lab)

▼10月9日(金) 19:00〜21:00『ポストコロナ時代の森との関わり方』
ゲスト:小野なぎさ(森と未来)、齋藤光(高知県佐川町 自伐林業家)、三浦豊(森の案内人)
司会:岡野春樹(Deep Japan Lab)

(ゲスト名は五十音順・敬称略)

申込み・詳細

https://kinomachi.jp/2538/?fbclid=IwAR1qdf4waSl9_VBNzuHONjbztptOpTf9HFfPCPGY1WkSzIHiAtZEPgyZjj4