Machiya Vision
概要

(公財)京都市景観・まちづくりセンターとKYOTOGRAPHIE京都国際写真祭がコラボレーションし、京町家の未来へのビジョンを発信する展覧会「Machiya Vision」を開催いたします。
本展覧会は、居住者、職人、建築家、研究者、起業家、支援者など京町家に関わる人々へのインタビューや、生活の様子を捉えた映像、京町家のディテールの写真などで構成したインスタレーション展示です。
長い歴史の中で育まれた文化の中に、軽やかに新しいものを取り入れて楽しむ京町家に暮らし、働き、支える人たちの現場の声と共に、それぞれの声から響くMachiya Visionの多彩さは、多様性を受け入れる京町家の未来を示唆しています。
本展覧会を通して、失われつつある京町家が育んできた文化の大切さ、創造力を刺激する魅力に関心を寄せていただければ幸いです。

会期

2020年9月3日(木)- 9月30日(水)/ 無休

時間

10:00-21:30 (9/30(水)は18:00まで)
*新型コロナウイルス感染症対策のため、営業時間が短縮されています

入場料

無料

会場

大垣書店京都本店 イベントスペース ―催―
(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 SUINA室町1F)

アクセス

地下鉄烏丸線「四条」駅/阪急電車「烏丸」駅 26番出口すぐ
→Google Maps:https://goo.gl/maps/76koSnwQYx1QMMd27

主催

公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭

制作

一般社団法人KYOTOGRAPHIE、株式会社KYO-ZON

協力

大垣書店

インタビュー協力

市川陽介(市川屋珈琲店主)、糸六株式会社、大場修(京都府立大学大学院教授)、小畑英明(公益財団法人日新電機グループ社会貢献基金理事長)、北井秀昌(株式会社北井代表取締役)、五条坂なかにわ路地、佐藤知久、佐藤文絵、ジェフリー ムーサス(建築家、Design1st)、清水香那(STARDUST店主)、下村敏和(町家居住者)、Sansan Innovation Lab、ダイモンナオ(イラストレーター)、野口琢郎(箔画作家)、ブノワ ジャケ(フランス国立極東学院准教授、国立パリ・ラ・ヴィレット建築大学客員准教授)、前田昌弘(京都府立大学大学院准教授)、光田彰(京都建築専門学校講師、京・町屋工舎代表)、森紗恵子(谷村邸、つづれ織工房おりこと)、矢島里佳(株式会社和える代表取締役)、山崎順也(スプリングバレーブルワリー株式会社店舗責任者、マーケティングディレクター)、山脇直人(Sansan株式会社 DSOC ブランドクリエイター)、横井邸、若村亮(株式会社らくたび代表取締役) ※五十音順、敬称略

問合せ・詳細

http://kyoto-machisen.jp/machiya-vision/