【SPBS × ITOKI “vertebra03” Presents】
「働く」と「暮らす」を越境するデザイン思考講座「フミエの部屋 FUMIE’S LABO」Vol.1
詳細

「人生100年時代」といわれる現代。働き方改革によって、ICTを活用したテレワークやデュワルワークが振興されるなど、ワークスタイルの多様化が進んだことで、近年オフィスに求められる役割と機能は刻一刻と変化してきました。その流れは、コロナ禍によってさらに加速。職住分離の時代から、仕事と暮らしが解け合う時代が本格的にやってきました。そう、私たちが生きる世界と日常は今、大きくその姿を変えようとしています。そんな時代や人々の意識の変化にいち早く呼応するために、昨年、プロダクトデザイナーの柴田文江さんとオフィス家具メーカー「ITOKI」は、「働く」と「暮らす」を越境するワークチェア、“vertebra03(バーテブラゼロサン)”を世に送り出しました。

本講座は、“vertebra03”のデザインを手がけた世界的なプロダクトデザイナーである柴田文江さんをホストに迎え、ニューノーマルと言われる時代の働き方や暮らし方、未来に求められるこれからの空間やデザインの行方について、3回にわたりゲストや参加者の皆さまとともに考えていく連続トークイベントです。

記念すべき第1回目のゲストは、“vertebra03”のコンセプトワードにもなった“生きるように働く”という言葉の生みの親でもある「日本仕事百貨代表・株式会社シゴトヒト代表取締役」を務めるナカムラケンタさん。和気あいあいとしたおふたりのトークセッションを通して、「働く」こと「暮らす」こと、そして「生きる」ということについて、まずは考えていきたいと思います。
  
※こんな方におすすめ
▪️仕事環境や働き方に興味・関心のある方
▪️デザインや建築、インテリアに興味・関心のある方
▪️デザイン思考について学びたい方
▪️社会を俯瞰する構想力を身につけたい方 等

イベント概要
(敬称略)

本講座は3回によるシリーズイベント。
※次回以降の事前予約も受付を開始しています。

【第1回:「生きるように働く」を考える】
ホスト:柴田文江(プロダクトデザイナー・デザインスタジオエス代表)
ゲスト:ナカムラケンタ(日本仕事百貨代表・株式会社シゴトヒト代表取締役)
司会 :柴田隆寛(編集者)
日時 :2020年7月29日(水)20:00〜21:30(オンライン配信)

【第2回: これからの未来にデザインができること】
ホスト:柴田文江(プロダクトデザイナー・デザインスタジオエス代表)
ゲスト:二俣公一(デザイナー・CASE-REAL代表)
司会 :柴田隆寛(編集者)
日時 :2020年8月26日(水)20:00〜21:30(オンライン配信)

【第3回:時代に求められる建築のカタチ】
ホスト:柴田文江(プロダクトデザイナー・デザインスタジオエス代表)
ゲスト:工藤桃子(建築家・MMA inc.代表)
司会:柴田隆寛(編集者)
日時:2020年9月9日(水)20:00〜21:30(オンライン配信)

詳細・申込み

https://spbs20200729.peatix.com/