ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美
概要

本展は、世界屈指のガラス・コレクションを有する北澤美術館所蔵のルネ・ラリック作品より、アール・デコの時代を代表する名品約220点を厳選し、正面玄関ガラスレリーフ扉など、ラリックの作品が内部を飾る「アール・デコの館」旧朝香宮邸を舞台にご紹介するものです。
さらに、朝香宮家が旧蔵していたラリック作品や、昭和天皇が皇太子時代に外遊の記念にパリから持ち帰った花瓶なども併せて特別展示いたします。

会期

2020年2月1日(土)– 4月7日(火)

会場

東京都庭園美術館(本館+新館ギャラリー1)
東京都港区白金台5-21-9 ハローダイヤル 03-5777-8600

休館日

第2・第4水曜日(2/12、2/26、3/11、3/25)

開館時間

10:00–18:00(入館は17:30まで)
ただし、3/27、3/28、4/3、4/4は、夜間開館のため20:00まで(入館は19:30まで)

入場料

一般 1,100円、大学生(専修・各種専門学校含む)880円
中学生・高校生、65歳以上 550円

関連プログラム

講演会「ルネ・ラリック アール・デコの新時代を切り開いた男」
日時:2020年2月23日(日)14:00-
講師:池田まゆみ氏(本展監修者・北澤美術館主席学芸員)
会場:東京都庭園美術館 新館ギャラリー2

主催

公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館
NHK
NHKプロモーション

特別協力

公益財団法人北澤美術館

後援

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

年間協賛

戸田建設株式会社、ブルームバーグ・エル・ピー

詳細

https://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/200201-0407_lalique.html